三木 淳(みき じゅん、1919年(大正8年)9月14日 - 1992年(平成4年)2月22日)は日本の写真家。 吉田茂の葉巻をくわえた姿のポートレートなどを撮ったことで知られる報道写真家。1940年代末から国際的なフォトジャーナリストとして活躍。その作品は雑誌LIFEに掲載され、日本の報道写真の基礎を築いた。また三木が機材にニコンを使用していたことから、ニコンが海外に知られるきっかけともなった。 ニッコールクラブ会長、日本大学芸術学部教授、日本写真家協会会長、日本写真作家協会会長などを務めた。 1999年には彼の功績を讃え、「三木淳賞」が設立された。

Property Value
dbo:abstract
  • 三木 淳(みき じゅん、1919年(大正8年)9月14日 - 1992年(平成4年)2月22日)は日本の写真家。 吉田茂の葉巻をくわえた姿のポートレートなどを撮ったことで知られる報道写真家。1940年代末から国際的なフォトジャーナリストとして活躍。その作品は雑誌LIFEに掲載され、日本の報道写真の基礎を築いた。また三木が機材にニコンを使用していたことから、ニコンが海外に知られるきっかけともなった。 ニッコールクラブ会長、日本大学芸術学部教授、日本写真家協会会長、日本写真作家協会会長などを務めた。 1999年には彼の功績を讃え、「三木淳賞」が設立された。 (ja)
  • 三木 淳(みき じゅん、1919年(大正8年)9月14日 - 1992年(平成4年)2月22日)は日本の写真家。 吉田茂の葉巻をくわえた姿のポートレートなどを撮ったことで知られる報道写真家。1940年代末から国際的なフォトジャーナリストとして活躍。その作品は雑誌LIFEに掲載され、日本の報道写真の基礎を築いた。また三木が機材にニコンを使用していたことから、ニコンが海外に知られるきっかけともなった。 ニッコールクラブ会長、日本大学芸術学部教授、日本写真家協会会長、日本写真作家協会会長などを務めた。 1999年には彼の功績を讃え、「三木淳賞」が設立された。 (ja)
dbo:almaMater
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1992-02-22 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:imageSize
  • 300 (xsd:integer)
dbo:influencedBy
dbo:nationality
dbo:occupation
dbo:restingPlace
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 805060 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 119315 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81482771 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
  • 慶應義塾大学経済学部卒 (ja)
  • 慶應義塾大学経済学部卒 (ja)
prop-ja:alternativemap
  • Taiwan location map.svg (ja)
  • Taiwan location map.svg (ja)
prop-ja:awards
  • 富士プロフェッショナル年間最高写真賞(1960年) (ja)
  • ADC賞銅賞(1965年) (ja)
  • ICIE優秀賞(1964年) (ja)
  • ICIE最優秀賞(1964年、1969年) (ja)
  • 第3回日本写真批評家協会作家賞(1959年) (ja)
  • 全国PR誌コンクール最優秀賞(1965年) (ja)
  • アルス写真年鑑特賞(1951年) (ja)
  • 全国カタログポスター展最優秀賞 (ja)
  • 第12回日本写真協会年度賞(1962年) (ja)
  • 第1回講談社写真賞(1960年) (ja)
  • 富士プロフェッショナル年間最高写真賞(1960年) (ja)
  • ADC賞銅賞(1965年) (ja)
  • ICIE優秀賞(1964年) (ja)
  • ICIE最優秀賞(1964年、1969年) (ja)
  • 第3回日本写真批評家協会作家賞(1959年) (ja)
  • 全国PR誌コンクール最優秀賞(1965年) (ja)
  • アルス写真年鑑特賞(1951年) (ja)
  • 全国カタログポスター展最優秀賞 (ja)
  • 第12回日本写真協会年度賞(1962年) (ja)
  • 第1回講談社写真賞(1960年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --09-14
prop-ja:birthPlace
  • ・岡山県児島郡藤戸町 (ja)
  • ・岡山県児島郡藤戸町 (ja)
prop-ja:caption
  • 1950 (xsd:integer)
  • 台湾本島南部に位置する周囲40kmの孤島、蘭嶼 (ja)
prop-ja:deathDate
  • 1992-02-22 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・東京都港区 (ja)
  • 東京慈恵会医科大学付属病院 (ja)
  • ・東京都港区 (ja)
  • 東京慈恵会医科大学付属病院 (ja)
prop-ja:education
  • 学士(経済学) (ja)
  • 学士(経済学) (ja)
prop-ja:float
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:footnotes
prop-ja:imageSize
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:influences
prop-ja:label
  • 蘭嶼 (ja)
  • 蘭嶼 (ja)
prop-ja:latDeg
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:latMin
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:latSec
  • 24.500000 (xsd:double)
prop-ja:lonDeg
  • 121 (xsd:integer)
prop-ja:lonMin
  • 33 (xsd:integer)
prop-ja:lonSec
  • 18.500000 (xsd:double)
prop-ja:occupation
  • 写真家 (ja)
  • 写真家 (ja)
prop-ja:position
  • left (ja)
  • left (ja)
prop-ja:production
  • INP通信社(1948年-1949年) (ja)
  • サンニュース・フォトス社(1947年-1948年) (ja)
  • タイム・ライフ社(1949年-1956年) (ja)
  • INP通信社(1948年-1949年) (ja)
  • サンニュース・フォトス社(1947年-1948年) (ja)
  • タイム・ライフ社(1949年-1956年) (ja)
prop-ja:restingPlace
  • ・東京都稲城市妙覚寺 (ja)
  • ・東京都稲城市妙覚寺 (ja)
prop-ja:spouse
  • --01-17
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 三木 淳(みき じゅん、1919年(大正8年)9月14日 - 1992年(平成4年)2月22日)は日本の写真家。 吉田茂の葉巻をくわえた姿のポートレートなどを撮ったことで知られる報道写真家。1940年代末から国際的なフォトジャーナリストとして活躍。その作品は雑誌LIFEに掲載され、日本の報道写真の基礎を築いた。また三木が機材にニコンを使用していたことから、ニコンが海外に知られるきっかけともなった。 ニッコールクラブ会長、日本大学芸術学部教授、日本写真家協会会長、日本写真作家協会会長などを務めた。 1999年には彼の功績を讃え、「三木淳賞」が設立された。 (ja)
  • 三木 淳(みき じゅん、1919年(大正8年)9月14日 - 1992年(平成4年)2月22日)は日本の写真家。 吉田茂の葉巻をくわえた姿のポートレートなどを撮ったことで知られる報道写真家。1940年代末から国際的なフォトジャーナリストとして活躍。その作品は雑誌LIFEに掲載され、日本の報道写真の基礎を築いた。また三木が機材にニコンを使用していたことから、ニコンが海外に知られるきっかけともなった。 ニッコールクラブ会長、日本大学芸術学部教授、日本写真家協会会長、日本写真作家協会会長などを務めた。 1999年には彼の功績を讃え、「三木淳賞」が設立された。 (ja)
rdfs:label
  • 三木淳 (ja)
  • 三木淳 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:starring of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:出演者 of
is foaf:primaryTopic of