Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Sony Tablet S(ソニータブレット・エス)は2011年9月1日に発表された、ソニー初のタブレット型端末である。初期搭載OSはAndroid 3.1(Wi-Fiモデル)及び3.2(WiFi+3Gモデル)で、アップデートでAndroid 4.0に対応する。日本市場ではWi-Fi 16GBモデル「SGPT111JP/S」・Wi-Fi 32GBモデル「SGPT112JP/S」・Wi-Fi+3G 16GBモデル「SGPT113JP/S」の3機種が販売されている。なお、ソニーは2012年8月、後継機種の「Xperia Tablet S」を発表し、これまでの「Sony Tablet」のブランド名を改め、新モデルからはスマートフォンと共通のブランドを冠した「Xperia Tablet」になる。シリーズ全体の特徴は『Sony Tablet』を参照のこと。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2420774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8056 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 141 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58032533 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bluetooth
  • 2.100000 (xsd:double)
prop-ja:cpu
  • NVIDIA Tegra 2 (1 GHz)
prop-ja:os
  • 3.100000 (xsd:double)
  • 3.200000 (xsd:double)
  • dbpedia-ja:Android
  • (アップデートで4.0.3対応)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サブカメラ有無
  • あり
prop-ja:サブカメラ機能
  • なし
prop-ja:サブカメラ画素数・方式
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:メインカメラ有無
  • あり
prop-ja:メインカメラ機能
  • なし
prop-ja:メインカメラ画素数・方式
  • 511 (xsd:integer)
prop-ja:メイン画面サイズ
  • 9.400000 (xsd:double)
prop-ja:メイン画面方式
prop-ja:メイン画面有無
prop-ja:メイン画面色数
  • 約1600万色
prop-ja:メイン画面解像度
  • WXGA
  • 画素密度:
  • 画素数:
prop-ja:充電時間
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:内蔵メモリ
  • RAM 1GB
  • ROM 16・32GB
prop-ja:厚さ
  • 10.100000 (xsd:double)
prop-ja:外部メモリ
  • SDHC(最大32GB)
  • SD(最大2GB)
prop-ja:外部出力
  • Hi-Speed USB Micro-AB コネクター ×1
prop-ja:
  • 174.300000 (xsd:double)
prop-ja:形状
  • タブレット
prop-ja:日本語入力
  • ATOK
prop-ja:本体色
  • Silver
prop-ja:本体色1の色名
  • Silver
prop-ja:機種名
  • Sony Tablet S
prop-ja:無線lan周波数範囲
  • 2.4
prop-ja:無線lan有無
prop-ja:無線lan規格
  • IEEE802.11 b/g/n
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:発売日
  • --09-17
  • --10-28
prop-ja:製造
  • ソニー
prop-ja:質量
  • Wi-Fi+3Gモデル : 625
  • Wi-Fiモデル : 598 g
prop-ja:通信方式
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • (Wi-Fi+3Gモデルのみ)
prop-ja:長さ
  • 241.200000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Sony Tablet S(ソニータブレット・エス)は2011年9月1日に発表された、ソニー初のタブレット型端末である。初期搭載OSはAndroid 3.1(Wi-Fiモデル)及び3.2(WiFi+3Gモデル)で、アップデートでAndroid 4.0に対応する。日本市場ではWi-Fi 16GBモデル「SGPT111JP/S」・Wi-Fi 32GBモデル「SGPT112JP/S」・Wi-Fi+3G 16GBモデル「SGPT113JP/S」の3機種が販売されている。なお、ソニーは2012年8月、後継機種の「Xperia Tablet S」を発表し、これまでの「Sony Tablet」のブランド名を改め、新モデルからはスマートフォンと共通のブランドを冠した「Xperia Tablet」になる。シリーズ全体の特徴は『Sony Tablet』を参照のこと。
rdfs:label
  • Sony Tablet S
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:related of
is foaf:primaryTopic of