Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 56式自動歩槍(簡体字:56式自动步枪)は、1956年から中華人民共和国でライセンス生産されたAK-47III型のコピーである。中国北方工業公司(ノリンコ社)が製造を担当し、現在までに1,000万から1,500万挺が製造されたといわれている。ソ連崩壊時にAK-47の生産元が民営化されてからは、中国の独自開発と主張してライセンス料を支払っていない。中国人民解放軍全体で使用された他、様々な国の軍隊や武装勢力に供与された。中華人民共和国が製造した銃には56式自動歩槍と同様に“56式”の名を冠した56式半自動歩槍(SKSカービンのライセンス生産品)と56式班用機槍(RPD軽機関銃のライセンス生産品)が存在するが、これ以降は特に必要が無い限り56式とのみ表記する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1672467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 97 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59068538 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:t
  • プロジェクト‐ノート:軍事/話題/記事の差し戻し提案
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライフリング
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:代案
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
  • ガス圧作動、ターンロックボルト
prop-ja:使用弾薬
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 557 (xsd:integer)
  • 654 (xsd:integer)
  • 874 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 7.62
prop-ja:名称
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:有効射程
  • 400m
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 600 (xsd:integer)
prop-ja:種類
  • 軍用ライフル
prop-ja:装弾数
  • 20 (xsd:integer)
  • 30 (xsd:integer)
  • 40 (xsd:integer)
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • レシーバーは削り出し加工の初期型。
  • 折り畳み式銃剣付きの56式自動歩槍(上)とAKS-47(下)
prop-ja:重量
  • 2850 (xsd:integer)
  • 3800 (xsd:integer)
  • 3940 (xsd:integer)
  • 4300 (xsd:integer)
prop-ja:銃口初速
  • 735.0
prop-ja:銃身長
  • 317 (xsd:integer)
  • 414 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 56式自動歩槍(簡体字:56式自动步枪)は、1956年から中華人民共和国でライセンス生産されたAK-47III型のコピーである。中国北方工業公司(ノリンコ社)が製造を担当し、現在までに1,000万から1,500万挺が製造されたといわれている。ソ連崩壊時にAK-47の生産元が民営化されてからは、中国の独自開発と主張してライセンス料を支払っていない。中国人民解放軍全体で使用された他、様々な国の軍隊や武装勢力に供与された。中華人民共和国が製造した銃には56式自動歩槍と同様に“56式”の名を冠した56式半自動歩槍(SKSカービンのライセンス生産品)と56式班用機槍(RPD軽機関銃のライセンス生産品)が存在するが、これ以降は特に必要が無い限り56式とのみ表記する。
rdfs:label
  • 56式自動歩槍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of