Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『鹿男あをによし』(しかおとこあをによし)は、日本の小説家・万城目学のファンタジー小説、及びこれを原作としたテレビドラマ、漫画作品。奈良の女子高に赴任した教師が奈良公園の鹿に命を受け、日本の滅亡を防ぐために奮闘するファンタジー小説。タイトルの「あをによし(青丹よし)」とは枕詞で奈良の前につく修辞である。2007年4月10日に幻冬舎より刊行され、2007年夏には第137回直木賞候補にもなった。さらに2008年1月には「2008年本屋大賞」の10作品にノミネートされた。発行部数は当初7万部と発表されていたが、ドラマ化の影響もあり、2009年3月現在では20万部を突破した。2010年4月6日には幻冬舎文庫が刊行された。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:numberOfPages
  • 394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1221547 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56824396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:edテーマ
  • (インストゥルメンタル)
  • 佐橋俊彦作曲「鹿男あをによし」エンディング・テーマ
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 978-4-344-01314-8
  • ISBN 978-4-344-41466-2
prop-ja:id2type
prop-ja:illustrator
  • 石居麻耶
prop-ja:language
prop-ja:opテーマ
prop-ja:pages
  • 394 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • --04-10
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • 鹿男あをによし
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
  • テレビドラマ
prop-ja:データ放送
  • 連動データ放送
prop-ja:プロデューサー
prop-ja:企画
prop-ja:出演者
  • キムラ緑子
  • 佐々木蔵之介
  • 児玉清 他
  • 多部未華子
  • 柴本幸
  • 玉木宏
  • 田山涼成
  • 篠井英介
  • 綾瀬はるか
  • 酒井敏也
  • 鷲尾真知子
prop-ja:制作プロダクション
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 万城目学(幻冬舎)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 鹿男あをによし - フジテレビ
prop-ja:字幕
  • 文字多重放送
prop-ja:放送分
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 毎週木曜 22:00 - 22:54
prop-ja:放送期間
  • --01-17
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:演出
prop-ja:特記事項
  • 初回: 22:00 - 23:09(69分)
prop-ja:番組名
  • 鹿男あをによし
prop-ja:脚本
prop-ja:音声
  • ステレオ放送
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『鹿男あをによし』(しかおとこあをによし)は、日本の小説家・万城目学のファンタジー小説、及びこれを原作としたテレビドラマ、漫画作品。奈良の女子高に赴任した教師が奈良公園の鹿に命を受け、日本の滅亡を防ぐために奮闘するファンタジー小説。タイトルの「あをによし(青丹よし)」とは枕詞で奈良の前につく修辞である。2007年4月10日に幻冬舎より刊行され、2007年夏には第137回直木賞候補にもなった。さらに2008年1月には「2008年本屋大賞」の10作品にノミネートされた。発行部数は当初7万部と発表されていたが、ドラマ化の影響もあり、2009年3月現在では20万部を突破した。2010年4月6日には幻冬舎文庫が刊行された。
rdfs:label
  • 鹿男あをによし
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 鹿男あをによし
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2次番組 of
is foaf:primaryTopic of