Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 賀茂 忠行(かも の ただゆき、生没年不詳。一説には天徳4年(960年)没))は、平安時代前期から中期にかけての貴族・陰陽家。安倍晴明の師とされる。父親は明確でないが、賀茂江人・賀茂峯雄・賀茂直峯の説がある。官位は従五位下・丹波権介。陰陽の術に優れ、時の帝から絶対的な信頼を得た。特に覆物の中身を当てる「射覆」を得意とし、帝の前でそれを披露した事もあった。安倍晴明を見出し、彼に「まるで瓶の水を移すかのように」陰陽道の真髄を教えたという。丹波権介・但馬丞を歴任、一説には陰陽頭も歴任したともいうが、確証はない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 447927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56360664 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 賀茂 忠行(かも の ただゆき、生没年不詳。一説には天徳4年(960年)没))は、平安時代前期から中期にかけての貴族・陰陽家。安倍晴明の師とされる。父親は明確でないが、賀茂江人・賀茂峯雄・賀茂直峯の説がある。官位は従五位下・丹波権介。陰陽の術に優れ、時の帝から絶対的な信頼を得た。特に覆物の中身を当てる「射覆」を得意とし、帝の前でそれを披露した事もあった。安倍晴明を見出し、彼に「まるで瓶の水を移すかのように」陰陽道の真髄を教えたという。丹波権介・但馬丞を歴任、一説には陰陽頭も歴任したともいうが、確証はない。
rdfs:label
  • 賀茂忠行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of