Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(はんざいそうさのためのつうしんぼうじゅにかんするほうりつ、平成11年8月18日法律第137号)は、犯罪の組織化、複雑化、科学化に対応するための捜査手段としての通信傍受の要件、手続について規定する日本の法律。全32条。略称は通信傍受法。以下の記述において、特に指定なく示す条文は本法の条文である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 487631 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8346 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59093552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 犯罪捜査手段として通信傍受をするための要件と手続
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --08-18
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 通信傍受法、盗聴法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 犯罪捜査のための通信傍受に関する法律
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(はんざいそうさのためのつうしんぼうじゅにかんするほうりつ、平成11年8月18日法律第137号)は、犯罪の組織化、複雑化、科学化に対応するための捜査手段としての通信傍受の要件、手続について規定する日本の法律。全32条。略称は通信傍受法。以下の記述において、特に指定なく示す条文は本法の条文である。
rdfs:label
  • 犯罪捜査のための通信傍受に関する法律
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of