Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 欧州連合の言語(おうしゅうれんごうのげんご)は、欧州連合(EU)の加盟国内の市民が用いる言語。多くの言語があるが、とくにEUの公用語とされるのは24の言語である。EUのポータルページであるEuropaでは、"Languages: Europe's asset"(言語は貴重な財産である)とされ、欧州委員会にも多言語主義を担当する委員がおり、2007年以降はレオナルド・オルバンが務めている。EUにおいて言語政策は加盟国にとって大きな課題であり、またEUには共通言語政策というものがない。このためEUの機構において、補完性原理に基づき、言語に関する分野を支える役割を担っている。EU諸機関の役割は加盟国間の協力を促し、またヨーロッパという範囲において加盟国の言語政策の促進を図るものである。EUは域内の市民に対して複数の言語を話すことができるように努めており、とくに母語に加え2つの言語が話せるようになることに力を入れている。EUでは教育制度に関しては加盟国個別で政策が実施されていて、EU自体の影響力は限られたものであるが、多くのEUの財政計画では言語学習や言語の多様性の促進に重点が置かれている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1127134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57969234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 欧州連合の言語(おうしゅうれんごうのげんご)は、欧州連合(EU)の加盟国内の市民が用いる言語。多くの言語があるが、とくにEUの公用語とされるのは24の言語である。EUのポータルページであるEuropaでは、"Languages: Europe's asset"(言語は貴重な財産である)とされ、欧州委員会にも多言語主義を担当する委員がおり、2007年以降はレオナルド・オルバンが務めている。EUにおいて言語政策は加盟国にとって大きな課題であり、またEUには共通言語政策というものがない。このためEUの機構において、補完性原理に基づき、言語に関する分野を支える役割を担っている。EU諸機関の役割は加盟国間の協力を促し、またヨーロッパという範囲において加盟国の言語政策の促進を図るものである。EUは域内の市民に対して複数の言語を話すことができるように努めており、とくに母語に加え2つの言語が話せるようになることに力を入れている。EUでは教育制度に関しては加盟国個別で政策が実施されていて、EU自体の影響力は限られたものであるが、多くのEUの財政計画では言語学習や言語の多様性の促進に重点が置かれている。
rdfs:label
  • 欧州連合の言語
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:language of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:使用言語 of
is foaf:primaryTopic of