Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 循環列車(じゅんかんれっしゃ)とは、始発駅を出発した後いくつかの線区を経由し、一周して再び元の駅に戻るか若干通り越したところを終着駅とする列車。日本では国鉄時代の全盛期に、気動車が非電化路線も走行できる特性をフルに発揮して設定されていた。運行する方向により、列車名を変えていたことが多かった。特急列車については運行目的が異なるため、設定された例はない。急行列車・準急列車・普通列車のいずれにも存在したが、国鉄分割民営化後はほとんど運行されていない。問題点として、このような列車を頻繁に運行すると、経路によっては車両の向きが容易に反転することがあげられる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 252736 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3310 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55014155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 循環列車(じゅんかんれっしゃ)とは、始発駅を出発した後いくつかの線区を経由し、一周して再び元の駅に戻るか若干通り越したところを終着駅とする列車。日本では国鉄時代の全盛期に、気動車が非電化路線も走行できる特性をフルに発揮して設定されていた。運行する方向により、列車名を変えていたことが多かった。特急列車については運行目的が異なるため、設定された例はない。急行列車・準急列車・普通列車のいずれにも存在したが、国鉄分割民営化後はほとんど運行されていない。問題点として、このような列車を頻繁に運行すると、経路によっては車両の向きが容易に反転することがあげられる。
rdfs:label
  • 循環列車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of