建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。

Property Value
dbo:abstract
  • 建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。 (ja)
  • 建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 70892 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5693 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80652758 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 建築物に対する基準など (ja)
  • 建築物に対する基準など (ja)
prop-ja:効力
  • 現行法 (ja)
  • 現行法 (ja)
prop-ja:番号
  • 昭和25年法律第201号 (ja)
  • 昭和25年法律第201号 (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 建基法 (ja)
  • 建基法 (ja)
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 建築基準法 (ja)
  • 建築基準法 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。 (ja)
  • 建築基準法(けんちくきじゅんほう、昭和25年5月24日法律第201号)は、国民の生命・健康・財産の保護のため、建築物の敷地・設備・構造・用途についてその最低基準を定めた、日本の法律である。前身は市街地建築物法(大正8年法律第37号)である。 (ja)
rdfs:label
  • 建築基準法 (ja)
  • 建築基準法 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:根拠法令 of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of