Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 宇野 弘蔵(うの こうぞう、1897年11月12日 - 1977年2月22日)は、日本のマルクス経済学者。日本のマルクス経済学者の中でも特に影響力の大きな一人であり、その学派は宇野学派と称された。宇野学派は新左翼や社会主義協会に影響をあたえた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 191384 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2730 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56310732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:color
  • red
prop-ja:imageName
  • Uno Kouzou.jpg
prop-ja:imageSize
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 宇野弘蔵
prop-ja:地域
prop-ja:学派
prop-ja:影響を受けた人物
prop-ja:没年月日
  • --02-22
prop-ja:特記すべき概念
  • 唯物史観や社会主義イデオロギーから切り離したマルクス経済学の確立
prop-ja:生年月日
  • --11-12
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 宇野 弘蔵(うの こうぞう、1897年11月12日 - 1977年2月22日)は、日本のマルクス経済学者。日本のマルクス経済学者の中でも特に影響力の大きな一人であり、その学派は宇野学派と称された。宇野学派は新左翼や社会主義協会に影響をあたえた。
rdfs:label
  • 宇野弘蔵
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of