Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 九九式普通実包(きゅうきゅうしきふつうじっぽう)とは、日本陸軍が使用した7.7mm弾薬の名称である。九二式実包と薬莢の外形がほぼ同じであり、九九式短小銃、九九式軽機関銃、一式重機関銃用の弾薬ながら、九二式重機関銃、九七式車載重機関銃からも発射可能である。しかしながら、九二式実包は九九式短小銃、あるいは他の7.7mm銃から発射できないことがあった。これは、旧製品の九二式実包のリムが半起縁(セミリムド)の形状をしていたことが原因である。なお、新製品の無起縁(リムレス)の九二式実包は使用できた。本実包の規格は7.7mm×58である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1620695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9628 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55534155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:btype
  • 九九式普通実包
prop-ja:bullet
  • 7.900000 (xsd:double)
prop-ja:bw
  • 11.800000 (xsd:double)
prop-ja:bwunit
  • gram
prop-ja:caption
  • 戦後に海外で製作された同仕様の実包。
prop-ja:caseLength
  • 58 (xsd:integer)
prop-ja:caseType
  • リムレス、ボトルネック
prop-ja:designDate
  • 1938 (xsd:integer)
prop-ja:en
  • 3144 (xsd:integer)
prop-ja:filling
  • 三番小銃薬
  • 三番管状薬 または
prop-ja:fillingWeight
  • 2.8
prop-ja:isSiBallistics
  • yes
prop-ja:isSiSpecs
  • yes
prop-ja:length
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 九九式普通実包
prop-ja:neck
  • 8.690000 (xsd:double)
prop-ja:parent
prop-ja:productionDate
  • 1940 (xsd:integer)
prop-ja:rimDia
  • 12.100000 (xsd:double)
prop-ja:service
  • 1940 (xsd:integer)
prop-ja:testBarrelLength
  • 657.0
prop-ja:type
  • 小銃弾
prop-ja:usedBy
prop-ja:vel
  • 730 (xsd:integer)
prop-ja:wars
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 九九式普通実包(きゅうきゅうしきふつうじっぽう)とは、日本陸軍が使用した7.7mm弾薬の名称である。九二式実包と薬莢の外形がほぼ同じであり、九九式短小銃、九九式軽機関銃、一式重機関銃用の弾薬ながら、九二式重機関銃、九七式車載重機関銃からも発射可能である。しかしながら、九二式実包は九九式短小銃、あるいは他の7.7mm銃から発射できないことがあった。これは、旧製品の九二式実包のリムが半起縁(セミリムド)の形状をしていたことが原因である。なお、新製品の無起縁(リムレス)の九二式実包は使用できた。本実包の規格は7.7mm×58である。
rdfs:label
  • 九九式普通実包
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:variants of
is prop-ja:使用弾薬 of
is foaf:primaryTopic of