Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルピーギ管(Malpighian tubule)は昆虫・多足類・クモ・緩歩動物で見られる浸透圧調節・排出器官である。この器官は消化器から伸びる分岐した管から構成され、血リンパから水や代謝産物などを排出する。17世紀の解剖学者マルチェロ・マルピーギにちなんで命名された。マルピーギ管はクモ類にも単枝亜門(Uniramia)にもあるが、これが相同か収斂進化の結果かは不明である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2552938 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53424562 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルピーギ管(Malpighian tubule)は昆虫・多足類・クモ・緩歩動物で見られる浸透圧調節・排出器官である。この器官は消化器から伸びる分岐した管から構成され、血リンパから水や代謝産物などを排出する。17世紀の解剖学者マルチェロ・マルピーギにちなんで命名された。マルピーギ管はクモ類にも単枝亜門(Uniramia)にもあるが、これが相同か収斂進化の結果かは不明である。
rdfs:label
  • マルピーギ管
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of