Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • パワー・テイク・オフ(英: Power take-off ) は、車両駆動用のエンジン動力を作業機の駆動のために取り出す機構のこと。動力取り出しあるいは単に PTO とも呼ばれる。耕耘機、農耕用トラクター、ダンプカー、消防車のようなポンプカーなどに使われ、用途に応じてエンジン回転数に比例するものと、比例しないものとがある。ただし空調用コンプレッサーやオルタネーターのようにベルト駆動のものはPTOとは呼ばない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 339857 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52626931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • パワー・テイク・オフ(英: Power take-off ) は、車両駆動用のエンジン動力を作業機の駆動のために取り出す機構のこと。動力取り出しあるいは単に PTO とも呼ばれる。耕耘機、農耕用トラクター、ダンプカー、消防車のようなポンプカーなどに使われ、用途に応じてエンジン回転数に比例するものと、比例しないものとがある。ただし空調用コンプレッサーやオルタネーターのようにベルト駆動のものはPTOとは呼ばない。
rdfs:label
  • パワーテイクオフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of