ナザレのイエス(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ/יֵשׁוּעַ הַנָּצְרִי‎, ‎Yĕhôshúʿa/Yēšūă‘ Hannāṣrî, 古典ギリシア語:Ἰησοῦς ὁ Ναζαρηνός, Iēsūs ho Nazarēnos, 古典ラテン語:Iesus Nazarenus)または史的イエス、歴史的イエス(英語:historical Jesus, 紀元前6年から紀元前4年頃 - 紀元後30年頃)は、紀元1世紀にパレスティナのユダヤの地、とりわけガリラヤ周辺で活動したと考えられている人物である。キリスト教、イスラム教等に大きな影響を与えた。人間は平和の神の子として平等であること、神は父なる神であること、また、太陽や降雨などの環境を整えていて、人間をはじめ鳥類などの生き物を神は日々養っている。日々の祈りをもって神とともに歩み、隣人を大切にして生きることなどを説いた。

Property Value
dbo:abstract
  • ナザレのイエス(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ/יֵשׁוּעַ הַנָּצְרִי‎, ‎Yĕhôshúʿa/Yēšūă‘ Hannāṣrî, 古典ギリシア語:Ἰησοῦς ὁ Ναζαρηνός, Iēsūs ho Nazarēnos, 古典ラテン語:Iesus Nazarenus)または史的イエス、歴史的イエス(英語:historical Jesus, 紀元前6年から紀元前4年頃 - 紀元後30年頃)は、紀元1世紀にパレスティナのユダヤの地、とりわけガリラヤ周辺で活動したと考えられている人物である。キリスト教、イスラム教等に大きな影響を与えた。人間は平和の神の子として平等であること、神は父なる神であること、また、太陽や降雨などの環境を整えていて、人間をはじめ鳥類などの生き物を神は日々養っている。日々の祈りをもって神とともに歩み、隣人を大切にして生きることなどを説いた。 (ja)
  • ナザレのイエス(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ/יֵשׁוּעַ הַנָּצְרִי‎, ‎Yĕhôshúʿa/Yēšūă‘ Hannāṣrî, 古典ギリシア語:Ἰησοῦς ὁ Ναζαρηνός, Iēsūs ho Nazarēnos, 古典ラテン語:Iesus Nazarenus)または史的イエス、歴史的イエス(英語:historical Jesus, 紀元前6年から紀元前4年頃 - 紀元後30年頃)は、紀元1世紀にパレスティナのユダヤの地、とりわけガリラヤ周辺で活動したと考えられている人物である。キリスト教、イスラム教等に大きな影響を与えた。人間は平和の神の子として平等であること、神は父なる神であること、また、太陽や降雨などの環境を整えていて、人間をはじめ鳥類などの生き物を神は日々養っている。日々の祈りをもって神とともに歩み、隣人を大切にして生きることなどを説いた。 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathPlace
dbo:ethnicity
dbo:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
dbo:parent
dbo:religion
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2748964 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 57066 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81448591 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20040810063850 (xsd:decimal)
  • 20040810065003 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 第1章 様式史、編集史、文学社会学―共観福音書に対する通時的研究概説― (ja)
  • 第2章 文学批評―物語批評と読者反応批評を中心に― (ja)
  • 第1章 様式史、編集史、文学社会学―共観福音書に対する通時的研究概説― (ja)
  • 第2章 文学批評―物語批評と読者反応批評を中心に― (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:刑罰
prop-ja:宗教
prop-ja:家族
  • 弟:ヤコブ他 (ja)
  • 弟:ヤコブ他 (ja)
prop-ja:死没地
prop-ja:氏名
  • ישוע הנצרי (ja)
  • ナザレのイエス (ja)
  • ישוע הנצרי (ja)
  • ナザレのイエス (ja)
prop-ja:民族
prop-ja:没年月日
  • 紀元後30年頃 (ja)
  • 紀元後30年頃 (ja)
prop-ja:活動拠点
prop-ja:活動期間
  • 紀元後28年頃 - 30年頃 (ja)
  • 紀元後28年頃 - 30年頃 (ja)
prop-ja:生年月日
  • 紀元前6年から紀元前4年頃 (ja)
  • 紀元前6年から紀元前4年頃 (ja)
prop-ja:生誕地
prop-ja:画像
  • Gerson-Chrzest Chrystusa.jpg (ja)
  • Gerson-Chrzest Chrystusa.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • イエスと洗礼者ヨハネ(ヴォイチェフ・ゲルソン画) (ja)
  • イエスと洗礼者ヨハネ(ヴォイチェフ・ゲルソン画) (ja)
prop-ja:罪名
  • 反逆罪(政治犯) (ja)
  • 反逆罪(政治犯) (ja)
prop-ja:
  • 母:マリア、父:ヨセフ (ja)
  • 母:マリア、父:ヨセフ (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナザレのイエス(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ/יֵשׁוּעַ הַנָּצְרִי‎, ‎Yĕhôshúʿa/Yēšūă‘ Hannāṣrî, 古典ギリシア語:Ἰησοῦς ὁ Ναζαρηνός, Iēsūs ho Nazarēnos, 古典ラテン語:Iesus Nazarenus)または史的イエス、歴史的イエス(英語:historical Jesus, 紀元前6年から紀元前4年頃 - 紀元後30年頃)は、紀元1世紀にパレスティナのユダヤの地、とりわけガリラヤ周辺で活動したと考えられている人物である。キリスト教、イスラム教等に大きな影響を与えた。人間は平和の神の子として平等であること、神は父なる神であること、また、太陽や降雨などの環境を整えていて、人間をはじめ鳥類などの生き物を神は日々養っている。日々の祈りをもって神とともに歩み、隣人を大切にして生きることなどを説いた。 (ja)
  • ナザレのイエス(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ/יֵשׁוּעַ הַנָּצְרִי‎, ‎Yĕhôshúʿa/Yēšūă‘ Hannāṣrî, 古典ギリシア語:Ἰησοῦς ὁ Ναζαρηνός, Iēsūs ho Nazarēnos, 古典ラテン語:Iesus Nazarenus)または史的イエス、歴史的イエス(英語:historical Jesus, 紀元前6年から紀元前4年頃 - 紀元後30年頃)は、紀元1世紀にパレスティナのユダヤの地、とりわけガリラヤ周辺で活動したと考えられている人物である。キリスト教、イスラム教等に大きな影響を与えた。人間は平和の神の子として平等であること、神は父なる神であること、また、太陽や降雨などの環境を整えていて、人間をはじめ鳥類などの生き物を神は日々養っている。日々の祈りをもって神とともに歩み、隣人を大切にして生きることなどを説いた。 (ja)
rdfs:label
  • ナザレのイエス (ja)
  • ナザレのイエス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ישוע הנצרי (ja)
  • ナザレのイエス (ja)
  • ישוע הנצרי (ja)
  • ナザレのイエス (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:創始者 of
is foaf:primaryTopic of