Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • アメリカ合衆国陸軍長官(アメリカがっしゅうこくりくぐんちょうかん、英:Secretary of the Army)はアメリカ合衆国陸軍省の責任者であり、陸軍省を指揮監督し、アメリカ陸軍の軍政を担う。建国から Secretary of War (直訳すれば「戦争長官」)の名称で閣僚の一員として軍事関連の事項を統括し責任を負ったが、1798年に海軍長官が閣僚に加えられたことで、陸軍に関しての責任を負うこととなった。1947年9月18日に国家安全保障法(National Security Act of 1947)が施行され、国家安全保障会議、国防総省及び国防長官 (Secretary of Defense) が設置され、その指揮監督下に移された。最後の陸軍長官 (Secretary of War) であったケネス・クレーバーン・ロイヤルが初代陸軍長官 (Secretary of the Army) に就任した。同法施行以前の陸軍長官は閣僚であったが、1947年からは国防長官が閣僚となり陸軍長官はその指揮下にある。陸軍長官は、合衆国法典第10編の規定により、大統領の指名を受けた文民が、上院の助言と承認(advice and consent)を受けて、就任する。原則として、軍を退役して5年以内の者は、指名されない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 689078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57435564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • アメリカ合衆国陸軍長官(アメリカがっしゅうこくりくぐんちょうかん、英:Secretary of the Army)はアメリカ合衆国陸軍省の責任者であり、陸軍省を指揮監督し、アメリカ陸軍の軍政を担う。建国から Secretary of War (直訳すれば「戦争長官」)の名称で閣僚の一員として軍事関連の事項を統括し責任を負ったが、1798年に海軍長官が閣僚に加えられたことで、陸軍に関しての責任を負うこととなった。1947年9月18日に国家安全保障法(National Security Act of 1947)が施行され、国家安全保障会議、国防総省及び国防長官 (Secretary of Defense) が設置され、その指揮監督下に移された。最後の陸軍長官 (Secretary of War) であったケネス・クレーバーン・ロイヤルが初代陸軍長官 (Secretary of the Army) に就任した。同法施行以前の陸軍長官は閣僚であったが、1947年からは国防長官が閣僚となり陸軍長官はその指揮下にある。陸軍長官は、合衆国法典第10編の規定により、大統領の指名を受けた文民が、上院の助言と承認(advice and consent)を受けて、就任する。原則として、軍を退役して5年以内の者は、指名されない。
rdfs:label
  • アメリカ合衆国陸軍長官
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:chief1Name of
is prop-ja:order of
is prop-ja:title of
is prop-ja:指揮 of
is prop-ja:職名 of
is foaf:primaryTopic of