ティフォン-2A(スペイン語: tifon、台風の意、T-55M8A2)は技術者セルジオ・カサナベ・ケロパーナとウクライナ・ハルキウのO・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が開発した主力戦車。ティフォン-2AはT-55中戦車を改良したT-55AGMモデルをベースにした、一連のモデルの集大成である。ティフォン-2Aの乗組員は運転手、砲手、戦車長の3人となっている。射撃管制システムはIOL-V弾道計算機で構成されており、砲手と戦車長の両方が操作できる。主砲は電子システムで2軸安定化されており、レーザー距離計、砲手用の1G46M照準装置、戦車長用のPNK-5照準装置も備えており、これらも独立して安定化されている。ティフォン-2Aは砲手と戦車長の両方が使用できる "BURAN CATHERINE-E" 統合照準器を使用して、日中と夜間に発砲することが可能である。BURANは日中、夜間および煙や霧などの待機条件で最大12km離れた標的を検出する機能を備えており、運転手はTVN-5パッシブ・ナイトビュワーを使用する。

Property Value
dbo:abstract
  • ティフォン-2A(スペイン語: tifon、台風の意、T-55M8A2)は技術者セルジオ・カサナベ・ケロパーナとウクライナ・ハルキウのO・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が開発した主力戦車。ティフォン-2AはT-55中戦車を改良したT-55AGMモデルをベースにした、一連のモデルの集大成である。ティフォン-2Aの乗組員は運転手、砲手、戦車長の3人となっている。射撃管制システムはIOL-V弾道計算機で構成されており、砲手と戦車長の両方が操作できる。主砲は電子システムで2軸安定化されており、レーザー距離計、砲手用の1G46M照準装置、戦車長用のPNK-5照準装置も備えており、これらも独立して安定化されている。ティフォン-2Aは砲手と戦車長の両方が使用できる "BURAN CATHERINE-E" 統合照準器を使用して、日中と夜間に発砲することが可能である。BURANは日中、夜間および煙や霧などの待機条件で最大12km離れた標的を検出する機能を備えており、運転手はTVN-5パッシブ・ナイトビュワーを使用する。 (ja)
  • ティフォン-2A(スペイン語: tifon、台風の意、T-55M8A2)は技術者セルジオ・カサナベ・ケロパーナとウクライナ・ハルキウのO・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が開発した主力戦車。ティフォン-2AはT-55中戦車を改良したT-55AGMモデルをベースにした、一連のモデルの集大成である。ティフォン-2Aの乗組員は運転手、砲手、戦車長の3人となっている。射撃管制システムはIOL-V弾道計算機で構成されており、砲手と戦車長の両方が操作できる。主砲は電子システムで2軸安定化されており、レーザー距離計、砲手用の1G46M照準装置、戦車長用のPNK-5照準装置も備えており、これらも独立して安定化されている。ティフォン-2Aは砲手と戦車長の両方が使用できる "BURAN CATHERINE-E" 統合照準器を使用して、日中と夜間に発砲することが可能である。BURANは日中、夜間および煙や霧などの待機条件で最大12km離れた標的を検出する機能を備えており、運転手はTVN-5パッシブ・ナイトビュワーを使用する。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3733191 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6087 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 85339910 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:armour
  • ERA "NOZH"、"DEFLEKT" (ja)
  • ERA "NOZH"、"DEFLEKT" (ja)
prop-ja:caption
  • 開発者のセルジオ・カサナヴェ技師とTifon-2A(台風)戦車 (ja)
  • 開発者のセルジオ・カサナヴェ技師とTifon-2A(台風)戦車 (ja)
prop-ja:crew
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:designDate
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:designer
  • セルジオ・カサナベ (ja)
  • セルジオ・カサナベ (ja)
prop-ja:displacement
  • 1000.0
prop-ja:engine
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:height
  • 2.40 m (ja)
  • 2.40 m (ja)
prop-ja:isVehicle
  • "yes" (ja)
  • "yes" (ja)
prop-ja:length
  • 6.45 m (ja)
  • 6.45 m (ja)
prop-ja:manufacturer
  • KMDB (ja)
  • カサナベ設計社() (ja)
  • KMDB (ja)
  • カサナベ設計社() (ja)
prop-ja:name
  • TIFÓN-2A (ja)
  • TIFÓN-2A (ja)
prop-ja:number
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:origin
prop-ja:power
  • 1050 (xsd:integer)
prop-ja:primaryArmament
  • APFSDS、HEAT、HE-FRAG、Kombatミサイル (ja)
  • KBM-1M 125 mm 滑腔砲 (ja)
  • (48口径) (ja)
  • APFSDS、HEAT、HE-FRAG、Kombatミサイル (ja)
  • KBM-1M 125 mm 滑腔砲 (ja)
  • (48口径) (ja)
prop-ja:productionDate
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:pwRatio
  • 26.700000 (xsd:double)
prop-ja:secondaryArmament
  • KT-12.7 12.7×108mm 遠隔操作対空機銃(3,000発) (ja)
  • KT-12.7 12.7×108mm 遠隔操作対空機銃(3,000発) (ja)
prop-ja:service
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:speed
  • 75 (xsd:integer)
prop-ja:suspension
prop-ja:transmission
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:transport
  • ネオプレンパッド付き (ja)
  • ネオプレンパッド付き (ja)
prop-ja:type
  • 戦車(MBT) (ja)
  • 水平対抗 (ja)
  • 戦車(MBT) (ja)
  • 水平対抗 (ja)
prop-ja:unitCost
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:usedBy
prop-ja:variants
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:weight
  • 46 (xsd:integer)
prop-ja:width
  • 3.37 m (ja)
  • 3.37 m (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ティフォン-2A(スペイン語: tifon、台風の意、T-55M8A2)は技術者セルジオ・カサナベ・ケロパーナとウクライナ・ハルキウのO・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が開発した主力戦車。ティフォン-2AはT-55中戦車を改良したT-55AGMモデルをベースにした、一連のモデルの集大成である。ティフォン-2Aの乗組員は運転手、砲手、戦車長の3人となっている。射撃管制システムはIOL-V弾道計算機で構成されており、砲手と戦車長の両方が操作できる。主砲は電子システムで2軸安定化されており、レーザー距離計、砲手用の1G46M照準装置、戦車長用のPNK-5照準装置も備えており、これらも独立して安定化されている。ティフォン-2Aは砲手と戦車長の両方が使用できる "BURAN CATHERINE-E" 統合照準器を使用して、日中と夜間に発砲することが可能である。BURANは日中、夜間および煙や霧などの待機条件で最大12km離れた標的を検出する機能を備えており、運転手はTVN-5パッシブ・ナイトビュワーを使用する。 (ja)
  • ティフォン-2A(スペイン語: tifon、台風の意、T-55M8A2)は技術者セルジオ・カサナベ・ケロパーナとウクライナ・ハルキウのO・O・モローゾウ記念ハルキウ機械製造設計局が開発した主力戦車。ティフォン-2AはT-55中戦車を改良したT-55AGMモデルをベースにした、一連のモデルの集大成である。ティフォン-2Aの乗組員は運転手、砲手、戦車長の3人となっている。射撃管制システムはIOL-V弾道計算機で構成されており、砲手と戦車長の両方が操作できる。主砲は電子システムで2軸安定化されており、レーザー距離計、砲手用の1G46M照準装置、戦車長用のPNK-5照準装置も備えており、これらも独立して安定化されている。ティフォン-2Aは砲手と戦車長の両方が使用できる "BURAN CATHERINE-E" 統合照準器を使用して、日中と夜間に発砲することが可能である。BURANは日中、夜間および煙や霧などの待機条件で最大12km離れた標的を検出する機能を備えており、運転手はTVN-5パッシブ・ナイトビュワーを使用する。 (ja)
rdfs:label
  • Tifon 2a (ja)
  • Tifon 2a (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of