AIR-EDGE(エアーエッジ、旧表記AirH") は、ソフトバンク・ウィルコム沖縄が、DDIポケット時代の2001年6月1日から提供した、PHS回線を利用したパケット通信による、定額制または準定額制のIPデータ通信サービスである。 多くの場合はインターネット・サービス・プロバイダ (ISP) への無線アクセスとして利用されたほか、法人向けに企業LANへのインターネットを介さない閉域サービスを提供することもできた。常時接続ではなく、従来のダイアルアップ同様、オンデマンド接続であった。 2018年3月31日、ソフトバンクとウィルコム沖縄が、PHS事業の新規契約受付を終了、2021年1月31日にPHSの音声通話・データ通信サービスは法人向けテレメトリングサービスを除いて全て終了し、それと共に本サービスも一般向けの提供を終了した。なお後述のとおり、2023年3月31日に終了することが発表されている法人向けテレメトリングのサービスの一部でAIR-EDGEサービスを使用している。

Property Value
dbo:abstract
  • AIR-EDGE(エアーエッジ、旧表記AirH") は、ソフトバンク・ウィルコム沖縄が、DDIポケット時代の2001年6月1日から提供した、PHS回線を利用したパケット通信による、定額制または準定額制のIPデータ通信サービスである。 多くの場合はインターネット・サービス・プロバイダ (ISP) への無線アクセスとして利用されたほか、法人向けに企業LANへのインターネットを介さない閉域サービスを提供することもできた。常時接続ではなく、従来のダイアルアップ同様、オンデマンド接続であった。 2018年3月31日、ソフトバンクとウィルコム沖縄が、PHS事業の新規契約受付を終了、2021年1月31日にPHSの音声通話・データ通信サービスは法人向けテレメトリングサービスを除いて全て終了し、それと共に本サービスも一般向けの提供を終了した。なお後述のとおり、2023年3月31日に終了することが発表されている法人向けテレメトリングのサービスの一部でAIR-EDGEサービスを使用している。 (ja)
  • AIR-EDGE(エアーエッジ、旧表記AirH") は、ソフトバンク・ウィルコム沖縄が、DDIポケット時代の2001年6月1日から提供した、PHS回線を利用したパケット通信による、定額制または準定額制のIPデータ通信サービスである。 多くの場合はインターネット・サービス・プロバイダ (ISP) への無線アクセスとして利用されたほか、法人向けに企業LANへのインターネットを介さない閉域サービスを提供することもできた。常時接続ではなく、従来のダイアルアップ同様、オンデマンド接続であった。 2018年3月31日、ソフトバンクとウィルコム沖縄が、PHS事業の新規契約受付を終了、2021年1月31日にPHSの音声通話・データ通信サービスは法人向けテレメトリングサービスを除いて全て終了し、それと共に本サービスも一般向けの提供を終了した。なお後述のとおり、2023年3月31日に終了することが発表されている法人向けテレメトリングのサービスの一部でAIR-EDGEサービスを使用している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 27148 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 24483 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 24872 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77311904 (xsd:integer)
  • 86647485 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • AIR-EDGE(エアーエッジ、旧表記AirH") は、ソフトバンク・ウィルコム沖縄が、DDIポケット時代の2001年6月1日から提供した、PHS回線を利用したパケット通信による、定額制または準定額制のIPデータ通信サービスである。 多くの場合はインターネット・サービス・プロバイダ (ISP) への無線アクセスとして利用されたほか、法人向けに企業LANへのインターネットを介さない閉域サービスを提供することもできた。常時接続ではなく、従来のダイアルアップ同様、オンデマンド接続であった。 2018年3月31日、ソフトバンクとウィルコム沖縄が、PHS事業の新規契約受付を終了、2021年1月31日にPHSの音声通話・データ通信サービスは法人向けテレメトリングサービスを除いて全て終了し、それと共に本サービスも一般向けの提供を終了した。なお後述のとおり、2023年3月31日に終了することが発表されている法人向けテレメトリングのサービスの一部でAIR-EDGEサービスを使用している。 (ja)
  • AIR-EDGE(エアーエッジ、旧表記AirH") は、ソフトバンク・ウィルコム沖縄が、DDIポケット時代の2001年6月1日から提供した、PHS回線を利用したパケット通信による、定額制または準定額制のIPデータ通信サービスである。 多くの場合はインターネット・サービス・プロバイダ (ISP) への無線アクセスとして利用されたほか、法人向けに企業LANへのインターネットを介さない閉域サービスを提供することもできた。常時接続ではなく、従来のダイアルアップ同様、オンデマンド接続であった。 2018年3月31日、ソフトバンクとウィルコム沖縄が、PHS事業の新規契約受付を終了、2021年1月31日にPHSの音声通話・データ通信サービスは法人向けテレメトリングサービスを除いて全て終了し、それと共に本サービスも一般向けの提供を終了した。なお後述のとおり、2023年3月31日に終了することが発表されている法人向けテレメトリングのサービスの一部でAIR-EDGEサービスを使用している。 (ja)
rdfs:label
  • AIR-EDGE (ja)
  • AIR-EDGE (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:plat of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of