明治節(めいじせつ)は、昭和前期の祝日の一つ。明治天皇の遺徳をしのび、明治時代を追慕する目的で制定した。明治天皇の誕生日の11月3日をこれにあてた。祝祭日には、国家の祝日と、皇室の祭祀を行う祭日とがあったが、明治節は新年節(1月1日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)と並んで祝日とされた。また祝日のうち新年節、紀元節、天長節、明治節は四大節として、学校や軍隊で祝賀式が行われた。宮中では祭祀や宴会が行われた。 戦後の1948年(昭和23年)に廃止されたが、11月3日は文化の日として現在も継承されている。明治神宮では毎年この日に宮中より勅使の差遣を受けて、例祭(秋の大祭)を執り行う。

Property Value
dbo:abstract
  • 明治節(めいじせつ)は、昭和前期の祝日の一つ。明治天皇の遺徳をしのび、明治時代を追慕する目的で制定した。明治天皇の誕生日の11月3日をこれにあてた。祝祭日には、国家の祝日と、皇室の祭祀を行う祭日とがあったが、明治節は新年節(1月1日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)と並んで祝日とされた。また祝日のうち新年節、紀元節、天長節、明治節は四大節として、学校や軍隊で祝賀式が行われた。宮中では祭祀や宴会が行われた。 戦後の1948年(昭和23年)に廃止されたが、11月3日は文化の日として現在も継承されている。明治神宮では毎年この日に宮中より勅使の差遣を受けて、例祭(秋の大祭)を執り行う。 (ja)
  • 明治節(めいじせつ)は、昭和前期の祝日の一つ。明治天皇の遺徳をしのび、明治時代を追慕する目的で制定した。明治天皇の誕生日の11月3日をこれにあてた。祝祭日には、国家の祝日と、皇室の祭祀を行う祭日とがあったが、明治節は新年節(1月1日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)と並んで祝日とされた。また祝日のうち新年節、紀元節、天長節、明治節は四大節として、学校や軍隊で祝賀式が行われた。宮中では祭祀や宴会が行われた。 戦後の1948年(昭和23年)に廃止されたが、11月3日は文化の日として現在も継承されている。明治神宮では毎年この日に宮中より勅使の差遣を受けて、例祭(秋の大祭)を執り行う。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 268501 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 39513 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 39524 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81625851 (xsd:integer)
  • 83221114 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 明治節(めいじせつ)は、昭和前期の祝日の一つ。明治天皇の遺徳をしのび、明治時代を追慕する目的で制定した。明治天皇の誕生日の11月3日をこれにあてた。祝祭日には、国家の祝日と、皇室の祭祀を行う祭日とがあったが、明治節は新年節(1月1日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)と並んで祝日とされた。また祝日のうち新年節、紀元節、天長節、明治節は四大節として、学校や軍隊で祝賀式が行われた。宮中では祭祀や宴会が行われた。 戦後の1948年(昭和23年)に廃止されたが、11月3日は文化の日として現在も継承されている。明治神宮では毎年この日に宮中より勅使の差遣を受けて、例祭(秋の大祭)を執り行う。 (ja)
  • 明治節(めいじせつ)は、昭和前期の祝日の一つ。明治天皇の遺徳をしのび、明治時代を追慕する目的で制定した。明治天皇の誕生日の11月3日をこれにあてた。祝祭日には、国家の祝日と、皇室の祭祀を行う祭日とがあったが、明治節は新年節(1月1日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)と並んで祝日とされた。また祝日のうち新年節、紀元節、天長節、明治節は四大節として、学校や軍隊で祝賀式が行われた。宮中では祭祀や宴会が行われた。 戦後の1948年(昭和23年)に廃止されたが、11月3日は文化の日として現在も継承されている。明治神宮では毎年この日に宮中より勅使の差遣を受けて、例祭(秋の大祭)を執り行う。 (ja)
rdfs:label
  • 明治節 (ja)
  • 明治節 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of