信円(しんえん、仁平3年(1153年)- 元仁元年11月19日(1224年12月30日))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた中興の祖。摂政関白太政大臣藤原忠通の九男。

Property Value
dbo:abstract
  • 信円(しんえん、仁平3年(1153年)- 元仁元年11月19日(1224年12月30日))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた中興の祖。摂政関白太政大臣藤原忠通の九男。 (ja)
  • 信円(しんえん、仁平3年(1153年)- 元仁元年11月19日(1224年12月30日))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた中興の祖。摂政関白太政大臣藤原忠通の九男。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 408054 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4331 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81215624 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • 俗名:藤原 (ja)
  • 俗名:藤原 (ja)
prop-ja:名前
  • 信円 (ja)
  • 信円 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺院
prop-ja:尊称
  • 菩提山僧正、菩提山御坊 (ja)
  • 菩提山僧正、菩提山御坊 (ja)
prop-ja:
prop-ja:弟子
prop-ja:没地
  • 菩提山正暦寺 (ja)
  • 菩提山正暦寺 (ja)
prop-ja:法名
  • 信円 (ja)
  • 信円 (ja)
prop-ja:生没年
  • --11-19
  • --12-30
dct:subject
rdfs:comment
  • 信円(しんえん、仁平3年(1153年)- 元仁元年11月19日(1224年12月30日))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた中興の祖。摂政関白太政大臣藤原忠通の九男。 (ja)
  • 信円(しんえん、仁平3年(1153年)- 元仁元年11月19日(1224年12月30日))は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての興福寺の僧。別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた中興の祖。摂政関白太政大臣藤原忠通の九男。 (ja)
rdfs:label
  • 信円 (ja)
  • 信円 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja:弟子 of
is foaf:primaryTopic of