住木 諭介(すみき ゆすけ、1901年(明治34年)2月10日 - 1974年(昭和49年)9月11日)は、日本の農芸化学者、放射線生物学者、農学博士。理化学研究所抗生物質研究室初代主任研究員、元理化学研究所副理事長、元東京大学農学部学部長、東京大学名誉教授、日本農芸化学会名誉会員。

Property Value
dbo:abstract
  • 住木 諭介(すみき ゆすけ、1901年(明治34年)2月10日 - 1974年(昭和49年)9月11日)は、日本の農芸化学者、放射線生物学者、農学博士。理化学研究所抗生物質研究室初代主任研究員、元理化学研究所副理事長、元東京大学農学部学部長、東京大学名誉教授、日本農芸化学会名誉会員。 (ja)
  • 住木 諭介(すみき ゆすけ、1901年(明治34年)2月10日 - 1974年(昭和49年)9月11日)は、日本の農芸化学者、放射線生物学者、農学博士。理化学研究所抗生物質研究室初代主任研究員、元理化学研究所副理事長、元東京大学農学部学部長、東京大学名誉教授、日本農芸化学会名誉会員。 (ja)
dbo:predecessor
dbo:successor
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3527343 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10044 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81130119 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:id
  • 20 (xsd:integer)
  • Plus (ja)
  • Bunshi (ja)
  • Bussitsu (ja)
  • Chousetsu (ja)
  • Gijutsu (ja)
  • Jouzou1974 (ja)
  • Jouzou1975 (ja)
  • Kenkyuu (ja)
  • Monka (ja)
  • Nippo-nika (ja)
  • Nougei1975 (ja)
  • Nougei1984568 (ja)
  • Nougei1984598 (ja)
  • Riken (ja)
  • Sumiki-Umezawa (ja)
  • Sumiki1974 (ja)
  • Sumiki1977 (ja)
  • Sumiki1984 (ja)
  • Sumiki1987 (ja)
  • Sumiki2001 (ja)
  • Sumiki2004 (ja)
prop-ja:reference
  • http://www.antibiotics.or.jp/jara/news/sumiki.htm
  • https://kotobank.jp/word/%E4%BD%8F%E6%9C%A8%E8%AB%AD%E4%BB%8B
  • https://kotobank.jp/word/%E4%BD%8F%E6%9C%A8%E8%AB%AD%E4%BB%8B%23E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E5.85.A8.E6.9B.B8.28.E3.83.8B.E3.83.83.E3.83.9D.E3.83.8B.E3.82.AB.29
  • https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E5%8D%94%E4%BC%9A
  • --09-12
  • 住木諭介 - 20世紀日本人名事典 - コトバンク (ja)
  • 「住木諭介」『新潟県大百科事典 別巻』232頁、渡辺秀英[著]、新潟日報事業社[編]、新潟日報事業社、1977年。 (ja)
  • 「研究所だより 東京大学応用微生物研究所」『高分子』第6巻第9号、453頁、高分子学会、1957年。 (ja)
  • 「故人を偲ぶ」『日本釀造協會雜誌』第69巻第10号、659頁、山田正一[著]、日本醸造協会、1974年。 (ja)
  • 「」『理研精神八十八年』第II編第3章、207-223頁、理化学研究所史編集委員会[編]、理化学研究所、2005年。 (ja)
  • 「」『日本人名大辞典』1027頁、上田正昭・西澤潤一・平山郁夫・三浦朱門[監修]、講談社、2001年。 (ja)
  • 「住木諭介先生の逝去を悼んで」『植物の化学調節』第9巻第2号、植物化学調節研究会、1974年。 (ja)
  • 『Discussion Paper No. 50: 長い歴史を持つラボラトリーの組織的知識に関する研究 ラボラトリーの系譜学的検討 事例1』上野彰[著]、文部科学省科学技術政策研究所、2008年。 (ja)
  • 「私の“転機”」『化学と生物』第22巻第9号、598-603頁、坂口謹一郎[著]、日本農芸化学会、1984年。 (ja)
  • 「長い歴史を持つラボラトリーの系譜学的検討」『年次学術大会講演要旨集』第23巻、256-259頁、上野彰・永田晃也[著]、研究・技術計画学会、2008年。 (ja)
  • 「ローカルな科学のグローバルな奮闘 農芸化学のユニークネスに関する一考察」『年次学術大会講演要旨集』第24巻、808-811頁、上野彰[著]、研究・技術計画学会、2009年。 (ja)
  • 「わが国の抗生物質研究」『化学と生物』第22巻第9号、568-575頁、大岳望[著]、日本農芸化学会、1984年。 (ja)
  • 「座談会 「化学と生物」誌の歩みをめぐって 住木諭介先生をしのぶ」『化学と生物』第13巻第6号、368-376頁、松居宗俊・田村三郎・古賀正三・中村道徳[談]、日本農芸化学会、1975年。 (ja)
  • 「住木諭介」『新潟県大百科事典』復刻デスク版、1060頁、渡辺秀英[著]、新潟日報事業社[編]、新潟日報事業社、1984年。 (ja)
  • 「」『20世紀日本人名事典 あ〜せ』1384頁、日外アソシエーツ[編]、日外アソシエーツ、2004年。 (ja)
  • 「本協議会前理事長 住木諭介先生を追悼して」『THE JAPANESE JOURNAL OF ANTIBIOTICS』第27巻第5号、705-706頁、米原弘[著]、日本抗生物質学術協議会、1974年。 (ja)
  • 「歴史は語る」『日本釀造協會雜誌』第70巻第7号、484頁、山田正一[著]、日本醸造協会、1975年。 (ja)
  • 「」『日本大百科全書 13 すけ-せん』186頁、佐藤七郎[著]、小学館、1987年。 (ja)
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 初代:1965年 - 1974年 (ja)
  • 初代:1965年 - 197?年 (ja)
  • 第33代:1961年 - 1963年 (ja)
  • 第4代:1963年 - 1970年 (ja)
  • 第8代:1966年 - 1969年 (ja)
  • 初代:1965年 - 1974年 (ja)
  • 初代:1965年 - 197?年 (ja)
  • 第33代:1961年 - 1963年 (ja)
  • 第4代:1963年 - 1970年 (ja)
  • 第8代:1966年 - 1969年 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 住木 諭介(すみき ゆすけ、1901年(明治34年)2月10日 - 1974年(昭和49年)9月11日)は、日本の農芸化学者、放射線生物学者、農学博士。理化学研究所抗生物質研究室初代主任研究員、元理化学研究所副理事長、元東京大学農学部学部長、東京大学名誉教授、日本農芸化学会名誉会員。 (ja)
  • 住木 諭介(すみき ゆすけ、1901年(明治34年)2月10日 - 1974年(昭和49年)9月11日)は、日本の農芸化学者、放射線生物学者、農学博士。理化学研究所抗生物質研究室初代主任研究員、元理化学研究所副理事長、元東京大学農学部学部長、東京大学名誉教授、日本農芸化学会名誉会員。 (ja)
rdfs:label
  • 住木諭介 (ja)
  • 住木諭介 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of