井上 博允(いのうえ ひろちか、1942年(昭和17年)7月 - )は、日本のロボット工学者。東京大学名誉教授、工学博士。鹿児島県鹿児島市出身。 1969年に計算機による人工の手(ロボットマニピュレータ)のを実現。電子技術総合研究所ではハンド・アイロボットシステムに携わり、客員研究員で訪れたMITにおいてロボットによる千分の一インチのはめあい作業を実現する。 東京大学に赴任後は、情報システム工学研究室においてマニピュレーション、ビジョン、知能ロボット、ヒューマノイドロボット等のロボット研究で顕著な業績を上げる。HRPや愛・地球博のプロジェクトリーダー、デジタルヒューマン研究センターの研究統括等としても活躍している。

Property Value
dbo:abstract
  • 井上 博允(いのうえ ひろちか、1942年(昭和17年)7月 - )は、日本のロボット工学者。東京大学名誉教授、工学博士。鹿児島県鹿児島市出身。 1969年に計算機による人工の手(ロボットマニピュレータ)のを実現。電子技術総合研究所ではハンド・アイロボットシステムに携わり、客員研究員で訪れたMITにおいてロボットによる千分の一インチのはめあい作業を実現する。 東京大学に赴任後は、情報システム工学研究室においてマニピュレーション、ビジョン、知能ロボット、ヒューマノイドロボット等のロボット研究で顕著な業績を上げる。HRPや愛・地球博のプロジェクトリーダー、デジタルヒューマン研究センターの研究統括等としても活躍している。 (ja)
  • 井上 博允(いのうえ ひろちか、1942年(昭和17年)7月 - )は、日本のロボット工学者。東京大学名誉教授、工学博士。鹿児島県鹿児島市出身。 1969年に計算機による人工の手(ロボットマニピュレータ)のを実現。電子技術総合研究所ではハンド・アイロボットシステムに携わり、客員研究員で訪れたMITにおいてロボットによる千分の一インチのはめあい作業を実現する。 東京大学に赴任後は、情報システム工学研究室においてマニピュレーション、ビジョン、知能ロボット、ヒューマノイドロボット等のロボット研究で顕著な業績を上げる。HRPや愛・地球博のプロジェクトリーダー、デジタルヒューマン研究センターの研究統括等としても活躍している。 (ja)
dbo:affiliation
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:doctoralAdvisor
dbo:doctoralStudent
dbo:field
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2927596 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 12632 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81238745 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthPlace
  • 鹿児島県鹿児島市 (ja)
  • 鹿児島県鹿児島市 (ja)
prop-ja:doctoralAdvisor
prop-ja:doctoralStudents
prop-ja:field
prop-ja:knownFor
  • 人工の手の計算機制御、1インチはめあいロボット、Lispによるロボット総合システムCOSMOS、ヒューマノイドロボットHシリーズ (ja)
  • 人工の手の計算機制御、1インチはめあいロボット、Lispによるロボット総合システムCOSMOS、ヒューマノイドロボットHシリーズ (ja)
prop-ja:name
  • 井上 博允 (ja)
  • 井上 博允 (ja)
prop-ja:prizes
  • 日本学士院賞(2016年) (ja)
  • 日本学士院賞(2016年) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workInstitution
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 井上 博允(いのうえ ひろちか、1942年(昭和17年)7月 - )は、日本のロボット工学者。東京大学名誉教授、工学博士。鹿児島県鹿児島市出身。 1969年に計算機による人工の手(ロボットマニピュレータ)のを実現。電子技術総合研究所ではハンド・アイロボットシステムに携わり、客員研究員で訪れたMITにおいてロボットによる千分の一インチのはめあい作業を実現する。 東京大学に赴任後は、情報システム工学研究室においてマニピュレーション、ビジョン、知能ロボット、ヒューマノイドロボット等のロボット研究で顕著な業績を上げる。HRPや愛・地球博のプロジェクトリーダー、デジタルヒューマン研究センターの研究統括等としても活躍している。 (ja)
  • 井上 博允(いのうえ ひろちか、1942年(昭和17年)7月 - )は、日本のロボット工学者。東京大学名誉教授、工学博士。鹿児島県鹿児島市出身。 1969年に計算機による人工の手(ロボットマニピュレータ)のを実現。電子技術総合研究所ではハンド・アイロボットシステムに携わり、客員研究員で訪れたMITにおいてロボットによる千分の一インチのはめあい作業を実現する。 東京大学に赴任後は、情報システム工学研究室においてマニピュレーション、ビジョン、知能ロボット、ヒューマノイドロボット等のロボット研究で顕著な業績を上げる。HRPや愛・地球博のプロジェクトリーダー、デジタルヒューマン研究センターの研究統括等としても活躍している。 (ja)
rdfs:label
  • 井上博允 (ja)
  • 井上博允 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 井上 博允 (ja)
  • 井上 博允 (ja)
is dbo:doctoralStudent of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:doctoralStudents of
is foaf:primaryTopic of