上方舞(かみがたまい)とは、江戸時代中期(1800年頃)から末期にかけて、上方(関西)で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。 上方舞とも地歌舞とも座敷舞ともいうが、それらは明治にできた呼び方で、古くは「舞」と呼ばれた。発生時期は定かではないが、地歌や箏曲の発生時期に近いものとも思われる。なお、江戸唄(長唄・清元など)で踊る江戸地方の踊り、歌舞伎舞踊は江戸中期から後期に発生している。

Property Value
dbo:abstract
  • 上方舞(かみがたまい)とは、江戸時代中期(1800年頃)から末期にかけて、上方(関西)で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。 上方舞とも地歌舞とも座敷舞ともいうが、それらは明治にできた呼び方で、古くは「舞」と呼ばれた。発生時期は定かではないが、地歌や箏曲の発生時期に近いものとも思われる。なお、江戸唄(長唄・清元など)で踊る江戸地方の踊り、歌舞伎舞踊は江戸中期から後期に発生している。 (ja)
  • 上方舞(かみがたまい)とは、江戸時代中期(1800年頃)から末期にかけて、上方(関西)で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。 上方舞とも地歌舞とも座敷舞ともいうが、それらは明治にできた呼び方で、古くは「舞」と呼ばれた。発生時期は定かではないが、地歌や箏曲の発生時期に近いものとも思われる。なお、江戸唄(長唄・清元など)で踊る江戸地方の踊り、歌舞伎舞踊は江戸中期から後期に発生している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 69098 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5123 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77722578 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 上方舞(かみがたまい)とは、江戸時代中期(1800年頃)から末期にかけて、上方(関西)で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。 上方舞とも地歌舞とも座敷舞ともいうが、それらは明治にできた呼び方で、古くは「舞」と呼ばれた。発生時期は定かではないが、地歌や箏曲の発生時期に近いものとも思われる。なお、江戸唄(長唄・清元など)で踊る江戸地方の踊り、歌舞伎舞踊は江戸中期から後期に発生している。 (ja)
  • 上方舞(かみがたまい)とは、江戸時代中期(1800年頃)から末期にかけて、上方(関西)で全盛期を迎えた日本舞踊の一種。 上方舞とも地歌舞とも座敷舞ともいうが、それらは明治にできた呼び方で、古くは「舞」と呼ばれた。発生時期は定かではないが、地歌や箏曲の発生時期に近いものとも思われる。なお、江戸唄(長唄・清元など)で踊る江戸地方の踊り、歌舞伎舞踊は江戸中期から後期に発生している。 (ja)
rdfs:label
  • 上方舞 (ja)
  • 上方舞 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of