バーナード・ベレンソン(Bernard G. Berenson, 1865年6月26日 - 1959年10月6日)はリトアニア出身のアメリカの美術史家・美術評論家。イタリアルネサンス研究で著名で、矢代幸雄、ケネス・クラークなど多くの門人がいる。 ロシア帝国・ヴィルナ県ブトリモニス(Butrimonys)のユダヤ人の家庭に生まれる。生まれた時の名前はベルンハルド・ヴァルヴロイェンスキ(Bernhard Valvrojenski 露Бернард Вальвроженский)。父のアルバートは1875年一家と共にボストンに移住し、ベレンソンに姓を変える。 ハーヴァード大学で学び、イタリアに移住する。妻のメアリー Mary (1864-1945)は Logan Pearsall Smith の姉であり、美術史家の Benjamin Francis Conn Costelloe と結婚したこともあった。 トマス・ハリスの小説『ハンニバル』では、主人公ハンニバル・レクターはベレンソン家の親類という設定になっている。

Property Value
dbo:abstract
  • バーナード・ベレンソン(Bernard G. Berenson, 1865年6月26日 - 1959年10月6日)はリトアニア出身のアメリカの美術史家・美術評論家。イタリアルネサンス研究で著名で、矢代幸雄、ケネス・クラークなど多くの門人がいる。 ロシア帝国・ヴィルナ県ブトリモニス(Butrimonys)のユダヤ人の家庭に生まれる。生まれた時の名前はベルンハルド・ヴァルヴロイェンスキ(Bernhard Valvrojenski 露Бернард Вальвроженский)。父のアルバートは1875年一家と共にボストンに移住し、ベレンソンに姓を変える。 ハーヴァード大学で学び、イタリアに移住する。妻のメアリー Mary (1864-1945)は Logan Pearsall Smith の姉であり、美術史家の Benjamin Francis Conn Costelloe と結婚したこともあった。 トマス・ハリスの小説『ハンニバル』では、主人公ハンニバル・レクターはベレンソン家の親類という設定になっている。 (ja)
  • バーナード・ベレンソン(Bernard G. Berenson, 1865年6月26日 - 1959年10月6日)はリトアニア出身のアメリカの美術史家・美術評論家。イタリアルネサンス研究で著名で、矢代幸雄、ケネス・クラークなど多くの門人がいる。 ロシア帝国・ヴィルナ県ブトリモニス(Butrimonys)のユダヤ人の家庭に生まれる。生まれた時の名前はベルンハルド・ヴァルヴロイェンスキ(Bernhard Valvrojenski 露Бернард Вальвроженский)。父のアルバートは1875年一家と共にボストンに移住し、ベレンソンに姓を変える。 ハーヴァード大学で学び、イタリアに移住する。妻のメアリー Mary (1864-1945)は Logan Pearsall Smith の姉であり、美術史家の Benjamin Francis Conn Costelloe と結婚したこともあった。 トマス・ハリスの小説『ハンニバル』では、主人公ハンニバル・レクターはベレンソン家の親類という設定になっている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 441654 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1505 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 73382937 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • バーナード・ベレンソン(Bernard G. Berenson, 1865年6月26日 - 1959年10月6日)はリトアニア出身のアメリカの美術史家・美術評論家。イタリアルネサンス研究で著名で、矢代幸雄、ケネス・クラークなど多くの門人がいる。 ロシア帝国・ヴィルナ県ブトリモニス(Butrimonys)のユダヤ人の家庭に生まれる。生まれた時の名前はベルンハルド・ヴァルヴロイェンスキ(Bernhard Valvrojenski 露Бернард Вальвроженский)。父のアルバートは1875年一家と共にボストンに移住し、ベレンソンに姓を変える。 ハーヴァード大学で学び、イタリアに移住する。妻のメアリー Mary (1864-1945)は Logan Pearsall Smith の姉であり、美術史家の Benjamin Francis Conn Costelloe と結婚したこともあった。 トマス・ハリスの小説『ハンニバル』では、主人公ハンニバル・レクターはベレンソン家の親類という設定になっている。 (ja)
  • バーナード・ベレンソン(Bernard G. Berenson, 1865年6月26日 - 1959年10月6日)はリトアニア出身のアメリカの美術史家・美術評論家。イタリアルネサンス研究で著名で、矢代幸雄、ケネス・クラークなど多くの門人がいる。 ロシア帝国・ヴィルナ県ブトリモニス(Butrimonys)のユダヤ人の家庭に生まれる。生まれた時の名前はベルンハルド・ヴァルヴロイェンスキ(Bernhard Valvrojenski 露Бернард Вальвроженский)。父のアルバートは1875年一家と共にボストンに移住し、ベレンソンに姓を変える。 ハーヴァード大学で学び、イタリアに移住する。妻のメアリー Mary (1864-1945)は Logan Pearsall Smith の姉であり、美術史家の Benjamin Francis Conn Costelloe と結婚したこともあった。 トマス・ハリスの小説『ハンニバル』では、主人公ハンニバル・レクターはベレンソン家の親類という設定になっている。 (ja)
rdfs:label
  • バーナード・ベレンソン (ja)
  • バーナード・ベレンソン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of