シャッター(英語:window shutter)は、防犯、防火などの目的で、何枚もの細長い部材をすだれのように連接した戸にすることで枠体に巻き込んだり、片寄せしてこれを収納できるようにした建具で、日本語で鎧戸(よろいど)とも呼ばれる。大きさは、工場のガレージくらいの大きいものから、住宅の窓くらいの小さなものまである。細い材料を複数組み合わせることによって自由度を与えた。上下に可動させるタイプが多いが、横に可動する横引タイプもある。

Property Value
dbo:abstract
  • シャッター(英語:window shutter)は、防犯、防火などの目的で、何枚もの細長い部材をすだれのように連接した戸にすることで枠体に巻き込んだり、片寄せしてこれを収納できるようにした建具で、日本語で鎧戸(よろいど)とも呼ばれる。大きさは、工場のガレージくらいの大きいものから、住宅の窓くらいの小さなものまである。細い材料を複数組み合わせることによって自由度を与えた。上下に可動させるタイプが多いが、横に可動する横引タイプもある。 (ja)
  • シャッター(英語:window shutter)は、防犯、防火などの目的で、何枚もの細長い部材をすだれのように連接した戸にすることで枠体に巻き込んだり、片寄せしてこれを収納できるようにした建具で、日本語で鎧戸(よろいど)とも呼ばれる。大きさは、工場のガレージくらいの大きいものから、住宅の窓くらいの小さなものまである。細い材料を複数組み合わせることによって自由度を与えた。上下に可動させるタイプが多いが、横に可動する横引タイプもある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 22263 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4136 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79541154 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • シャッター(英語:window shutter)は、防犯、防火などの目的で、何枚もの細長い部材をすだれのように連接した戸にすることで枠体に巻き込んだり、片寄せしてこれを収納できるようにした建具で、日本語で鎧戸(よろいど)とも呼ばれる。大きさは、工場のガレージくらいの大きいものから、住宅の窓くらいの小さなものまである。細い材料を複数組み合わせることによって自由度を与えた。上下に可動させるタイプが多いが、横に可動する横引タイプもある。 (ja)
  • シャッター(英語:window shutter)は、防犯、防火などの目的で、何枚もの細長い部材をすだれのように連接した戸にすることで枠体に巻き込んだり、片寄せしてこれを収納できるようにした建具で、日本語で鎧戸(よろいど)とも呼ばれる。大きさは、工場のガレージくらいの大きいものから、住宅の窓くらいの小さなものまである。細い材料を複数組み合わせることによって自由度を与えた。上下に可動させるタイプが多いが、横に可動する横引タイプもある。 (ja)
rdfs:label
  • シャッター (ja)
  • シャッター (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of