Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • M2 107mm迫撃砲(エム2 107ミリはくげきほう、M2 4.2"(107mm)Mortar)は、アメリカ軍が第二次世界大戦頃より使用していた重迫撃砲である。陸上自衛隊でも107mm迫撃砲(初期には4.2インチ迫撃砲とも)として採用しており、普通科連隊の重迫撃砲中隊が運用していた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 685929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58582413 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他の諸元
  • * 製作:豊和工業(ライセンス生産; 米軍供与分もあり)
prop-ja:俯仰角
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 107.0
prop-ja:弾種
prop-ja:弾薬
  • 重量:11.3kg
prop-ja:旋回角
  • 左右7度
prop-ja:最大射程
  • -240000.0
prop-ja:発射速度
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:砲員数
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:砲身長
  • 1285.0
prop-ja:種別
prop-ja:重量
  • 161 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • M2 107mm迫撃砲(エム2 107ミリはくげきほう、M2 4.2"(107mm)Mortar)は、アメリカ軍が第二次世界大戦頃より使用していた重迫撃砲である。陸上自衛隊でも107mm迫撃砲(初期には4.2インチ迫撃砲とも)として採用しており、普通科連隊の重迫撃砲中隊が運用していた。
rdfs:label
  • M2 107mm迫撃砲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of