Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。ウェブの基幹的役割を持つ技術の一つでHTMLでマークアップされたドキュメントはほかのドキュメントへのハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などの高度な表現力を持つ。現在は、WHATWG により仕様が作られ、それを元に W3C により勧告が行われるという流れになっている。W3C は、XML ベースの規格である XHTML の勧告も行っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 9793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11434 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59187983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • HTMLコードの例。
prop-ja:extendedFrom
prop-ja:extendedTo
prop-ja:extension
  • .html, .htm
prop-ja:genre
prop-ja:mime
  • text/html
prop-ja:name
  • HTML
prop-ja:owner
prop-ja:screenshot
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:standard
  • 5.56032E7
prop-ja:typeCode
  • HTML
  • TEXT
prop-ja:uniformType
  • public.html
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、略記・略称HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語である。文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。ウェブの基幹的役割を持つ技術の一つでHTMLでマークアップされたドキュメントはほかのドキュメントへのハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などの高度な表現力を持つ。現在は、WHATWG により仕様が作られ、それを元に W3C により勧告が行われるという流れになっている。W3C は、XML ベースの規格である XHTML の勧告も行っている。
rdfs:label
  • HyperText Markup Language
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedTo of
is prop-ja:extendedfrom of
is prop-ja:種別 of
is foaf:primaryTopic of