Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2007年のスーパーバイク世界選手権は、スーパーバイク世界選手権の20回目のシーズン。2月24日のロサイルで開幕し、10月7日のマニクールまで全13戦でタイトルが争われた。主なライダーはホンダを駆る2004年のチャンピオンのジェームス・トスランド、2006年のチャンピオンでありドゥカティのトロイ・ベイリス、スズキを駆る元MotoGPライダーのマックス・ビアッジ、ヤマハの芳賀紀行であった。タイトルはトスランドが415ポイントで獲得し、2位の芳賀とは僅か2ポイントの差であった。マニファクチャラー・タイトルはヤマハが獲得した。今シーズンはコロナ・エクストラがタイトルスポンサーを務める最終年であった。翌2008年からはHANNspree がタイトルスポンサーとなった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2193081 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 37982 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47071263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:footer
prop-ja:series
  • スーパーバイク世界選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2007 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2007年のスーパーバイク世界選手権は、スーパーバイク世界選手権の20回目のシーズン。2月24日のロサイルで開幕し、10月7日のマニクールまで全13戦でタイトルが争われた。主なライダーはホンダを駆る2004年のチャンピオンのジェームス・トスランド、2006年のチャンピオンでありドゥカティのトロイ・ベイリス、スズキを駆る元MotoGPライダーのマックス・ビアッジ、ヤマハの芳賀紀行であった。タイトルはトスランドが415ポイントで獲得し、2位の芳賀とは僅か2ポイントの差であった。マニファクチャラー・タイトルはヤマハが獲得した。今シーズンはコロナ・エクストラがタイトルスポンサーを務める最終年であった。翌2008年からはHANNspree がタイトルスポンサーとなった。
rdfs:label
  • 2007年のスーパーバイク世界選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:footer of
is foaf:primaryTopic of