Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 黒羽町(くろばねまち)は、栃木県北東部にあった町である。大田原市への通勤率は15.9%(平成12年国勢調査)。2005年10月1日、隣接する湯津上村とともに大田原市へ編入され廃止した。江戸時代、松尾芭蕉が奥の細道の旅中14日もの間滞在し数々の句を残したことから「芭蕉の里」として有名である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 286375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 81 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58401324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コード
  • 9406 (xsd:integer)
prop-ja:シンボル名
  • 町の鳥
prop-ja:人口
  • 16208 (xsd:integer)
prop-ja:人口の出典
prop-ja:人口の時点
  • --09-01
prop-ja:位置画像
prop-ja:区分
prop-ja:境界未定
  • なし
prop-ja:廃止日
  • --10-01
prop-ja:廃止理由
  • 編入合併
prop-ja:廃止詳細
prop-ja:所在地
  • 那須郡黒羽町黒羽田町622
prop-ja:
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 黒羽町
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:郵便番号
  • 324 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県
  • 栃木県
prop-ja:隣接自治体
prop-ja:面積
  • 187.640000 (xsd:double)
prop-ja:鳥など
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 黒羽町(くろばねまち)は、栃木県北東部にあった町である。大田原市への通勤率は15.9%(平成12年国勢調査)。2005年10月1日、隣接する湯津上村とともに大田原市へ編入され廃止した。江戸時代、松尾芭蕉が奥の細道の旅中14日もの間滞在し数々の句を残したことから「芭蕉の里」として有名である。
rdfs:label
  • 黒羽町
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:隣接自治体 of
is foaf:primaryTopic of