Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『百年の孤独』(ひゃくねんのこどく、Cien Años de Soledad、シエン アニョス デ ソレダッ)は、ガブリエル・ガルシア=マルケスの長編小説。初版は1967年に出版。日本語版の刊行は、1972年が新潮社。ガルシア=マルケスの代表作品。世界各国でベストセラーになり、ラテンアメリカ文学ブームを巻き起こした。本作を主に、ガルシア=マルケスは1982年にノーベル文学賞を受賞。2002年ノルウェイ・ブッククラブによって「世界傑作文学100」に選ばれている。1982年、日本の寺山修司監督によりいったん映画化されたが、原作者と係争となって公開できず、改題(「さらば箱舟」)および原作クレジットの削除などの条件を受諾して2年後に公開された。したがって現在は無関係な作品として扱われるが、ストーリーは共通している。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1061716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58096680 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:language
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • 1967 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 百年の孤独
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『百年の孤独』(ひゃくねんのこどく、Cien Años de Soledad、シエン アニョス デ ソレダッ)は、ガブリエル・ガルシア=マルケスの長編小説。初版は1967年に出版。日本語版の刊行は、1972年が新潮社。ガルシア=マルケスの代表作品。世界各国でベストセラーになり、ラテンアメリカ文学ブームを巻き起こした。本作を主に、ガルシア=マルケスは1982年にノーベル文学賞を受賞。2002年ノルウェイ・ブッククラブによって「世界傑作文学100」に選ばれている。1982年、日本の寺山修司監督によりいったん映画化されたが、原作者と係争となって公開できず、改題(「さらば箱舟」)および原作クレジットの削除などの条件を受諾して2年後に公開された。したがって現在は無関係な作品として扱われるが、ストーリーは共通している。
rdfs:label
  • 百年の孤独
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 百年の孤独
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of