Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 熱力学的平衡(ねつりきがくてきへいこう、英語: thermodynamic equilibrium)は、熱力学系が熱的、化学的、力学的に平衡であることをいう。つまり、物質やエネルギー(熱)の正味の流れがなく、相転移(氷から水への変化など)も起こっていない状態のことである。系が熱力学的平衡状態にある場合、系を外界から孤立させても変化は生じない。また、系が熱力学的平衡であるとき、あるいは局所的に平衡とみなせる部分について、系の温度や圧力を定義することができる。非平衡 (non-equilibrium) であるとは、系に物質またはエネルギーの正味の流れがあり、あるいは相転移が起こっている状態を指す。またこのような非平衡状態として安定していることを準安定状態という(水の過冷却状態が馴染み深い)。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 165142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6137 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59119364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 熱力学的平衡(ねつりきがくてきへいこう、英語: thermodynamic equilibrium)は、熱力学系が熱的、化学的、力学的に平衡であることをいう。つまり、物質やエネルギー(熱)の正味の流れがなく、相転移(氷から水への変化など)も起こっていない状態のことである。系が熱力学的平衡状態にある場合、系を外界から孤立させても変化は生じない。また、系が熱力学的平衡であるとき、あるいは局所的に平衡とみなせる部分について、系の温度や圧力を定義することができる。非平衡 (non-equilibrium) であるとは、系に物質またはエネルギーの正味の流れがあり、あるいは相転移が起こっている状態を指す。またこのような非平衡状態として安定していることを準安定状態という(水の過冷却状態が馴染み深い)。
rdfs:label
  • 熱力学的平衡
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of