Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 植民政策学(しょくみんせいさくがく、英: colonial studies)は、第二次世界大戦終結以前の欧米および日本に存在していた学問分野で、政策科学および社会科学の一分野に属する。漢字では「殖民政策学」「植(殖)民学」と表記する場合もある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1884996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58104988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 植民政策学(しょくみんせいさくがく、英: colonial studies)は、第二次世界大戦終結以前の欧米および日本に存在していた学問分野で、政策科学および社会科学の一分野に属する。漢字では「殖民政策学」「植(殖)民学」と表記する場合もある。
rdfs:label
  • 植民政策学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainInterests of
is foaf:primaryTopic of