Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『月世界旅行』(げつせかいりょこう)として本項で便宜上まとめて解説するのは、フランスの作家ジュール・ヴェルヌが19世紀後半に発表した長編小説の2部作1865年のDe la Terre à la Lune(直訳は『地球から月へ』。以下、そう称する)1870年のAutour de la lune(直訳は『月を周って』。以下『月世界へ行く』と称する)である。南北戦争終結後のアメリカ合衆国で、火器の専門家集団「大砲クラブ」が巨大な大砲を製造し、人間の入った砲弾を月に撃ち込もうとする物語である。前編『地球から月へ』では計画の立案、資金の調達、大砲の鋳造、そして砲弾の発射までが描かれる。後編『月世界へ行く』では、主に発射後、砲弾に入った3人の男の体験が軸となっている。いずれも三人称で書かれている。原書の挿絵はアンリ・ド・モントーが担当した。これらの作品の続編に『地軸変更計画』(1889年)があり、併せて「大砲クラブもの」と呼ばれる。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 141681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58744165 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:country
prop-ja:followedBy
  • 『地軸変更計画』(Sans dessus dessous)
prop-ja:genre
prop-ja:illustrator
  • アンリ・ド・モントー(Henri de Montaut)
prop-ja:imageCaption
  • 『地球から月へ』英語版の表紙
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:language
prop-ja:published
  • 1865 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • 月世界旅行
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『月世界旅行』(げつせかいりょこう)として本項で便宜上まとめて解説するのは、フランスの作家ジュール・ヴェルヌが19世紀後半に発表した長編小説の2部作1865年のDe la Terre à la Lune(直訳は『地球から月へ』。以下、そう称する)1870年のAutour de la lune(直訳は『月を周って』。以下『月世界へ行く』と称する)である。南北戦争終結後のアメリカ合衆国で、火器の専門家集団「大砲クラブ」が巨大な大砲を製造し、人間の入った砲弾を月に撃ち込もうとする物語である。前編『地球から月へ』では計画の立案、資金の調達、大砲の鋳造、そして砲弾の発射までが描かれる。後編『月世界へ行く』では、主に発射後、砲弾に入った3人の男の体験が軸となっている。いずれも三人称で書かれている。原書の挿絵はアンリ・ド・モントーが担当した。これらの作品の続編に『地軸変更計画』(1889年)があり、併せて「大砲クラブもの」と呼ばれる。
rdfs:label
  • 月世界旅行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 月世界旅行
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of