Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 安東 忠家(あんどう ただいえ 生没年不詳)は、鎌倉時代前期の武士。北条義時の被官。安東次郎、安東兵衛尉。建暦3年(1213年)、金窪行親と共に和田胤長を謀叛のかどで捕縛、尋問した。義時が没収した胤長の所領を下賜され行親と分割する。同年、鎌倉で起こった御家人同士の騒擾を鎮圧する。同年5月の和田合戦後、行親と共に和田義盛らの首実験を担当。建保7年1月27日(1219年2月13日)に源実朝を暗殺した公暁が長尾定景によって粛清され、その首が届けられると、検分に関与し、指燭を取る役目を請け負った。承久3年(1221年)、義時の命に背き、駿河へ逼塞したが、承久の乱が起こり西上する北条泰時の軍勢に加わる。泰時は一度は忠家の随従を拒んだが、最後には随従を許可したという。同年6月13日、宇治川で行われた戦いでは、芝田兼義の軍に参加して奮戦した。寛元4年(1246年)、泰時の邸宅が新築された際、忠家は他の被官らと共にその敷地内に住居を構えた。
dbpedia-owl:alias
  • 安東次郎、安東兵衛尉
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2109218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58270000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:別名
  • 安東次郎、安東兵衛尉
prop-ja:幕府
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不明
prop-ja:氏名
  • 安東忠家
prop-ja:氏族
prop-ja:生誕
  • 不明
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 安東 忠家(あんどう ただいえ 生没年不詳)は、鎌倉時代前期の武士。北条義時の被官。安東次郎、安東兵衛尉。建暦3年(1213年)、金窪行親と共に和田胤長を謀叛のかどで捕縛、尋問した。義時が没収した胤長の所領を下賜され行親と分割する。同年、鎌倉で起こった御家人同士の騒擾を鎮圧する。同年5月の和田合戦後、行親と共に和田義盛らの首実験を担当。建保7年1月27日(1219年2月13日)に源実朝を暗殺した公暁が長尾定景によって粛清され、その首が届けられると、検分に関与し、指燭を取る役目を請け負った。承久3年(1221年)、義時の命に背き、駿河へ逼塞したが、承久の乱が起こり西上する北条泰時の軍勢に加わる。泰時は一度は忠家の随従を拒んだが、最後には随従を許可したという。同年6月13日、宇治川で行われた戦いでは、芝田兼義の軍に参加して奮戦した。寛元4年(1246年)、泰時の邸宅が新築された際、忠家は他の被官らと共にその敷地内に住居を構えた。
rdfs:label
  • 安東忠家
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 安東忠家
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of