Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 同志社大学今出川キャンパス(どうししゃだいがくいまでがわこうち)は同志社大学本部のあるキャンパス。今出川キャンパスは旧薩摩藩邸の跡地で、隣接して冷泉家、南に京都御所、北に相国寺がある。キャンパス内には、明治期に建てられた、彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5棟(すべて国の重要文化財)が現存する。これらの建物は今も講義・礼拝・学校法人事務室等に使用されている。2010年京都市左京区岩倉に同志社中学校が移転した跡地に、2012年10月、大学の文系学部の移転のため「良心館」(地下2階、地上5階、建築面積約8,000㎡、延床面積約40,000㎡)が完成した。キャンパス東側には、同志社女子大学今出川キャンパス、同志社女子中学校・高等学校、同志社幼稚園が隣接している。相国寺への参道を挟んで東西に校地が分かれており、啓明館、アーモスト館、新島遺品庫(ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計)がある東側校地は、同志社女子大学とは簡単な仕切りがあるだけで一体的である。今出川・新町・室町・烏丸の各キャンパスは近接し、一般にはこれら4つのキャンパスを併せて今出川校地と呼ばれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1593396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 182 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57975588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 同志社大学今出川キャンパス(どうししゃだいがくいまでがわこうち)は同志社大学本部のあるキャンパス。今出川キャンパスは旧薩摩藩邸の跡地で、隣接して冷泉家、南に京都御所、北に相国寺がある。キャンパス内には、明治期に建てられた、彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5棟(すべて国の重要文化財)が現存する。これらの建物は今も講義・礼拝・学校法人事務室等に使用されている。2010年京都市左京区岩倉に同志社中学校が移転した跡地に、2012年10月、大学の文系学部の移転のため「良心館」(地下2階、地上5階、建築面積約8,000㎡、延床面積約40,000㎡)が完成した。キャンパス東側には、同志社女子大学今出川キャンパス、同志社女子中学校・高等学校、同志社幼稚園が隣接している。相国寺への参道を挟んで東西に校地が分かれており、啓明館、アーモスト館、新島遺品庫(ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計)がある東側校地は、同志社女子大学とは簡単な仕切りがあるだけで一体的である。今出川・新町・室町・烏丸の各キャンパスは近接し、一般にはこれら4つのキャンパスを併せて今出川校地と呼ばれている。
rdfs:label
  • 同志社大学今出川キャンパス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of