Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スコット・ロナルド・ディクソン MNZM(Scott Ronald Dixon, 1980年7月22日 - )は、ニュージーランドのレーシングドライバー。インディ・レーシング・リーグに参戦し、2009年8月にミッドオハイオ・スポーツカーコースで開催されたホンダ・インディ200で21勝目を挙げ、アメリカで最も成功したニュージーランド人ドライバーとなった。インディカー参戦当初よりチップ・ガナッシ・レーシングに所属し、2003年、2008年、2013年と3度タイトルを獲得、2008年のインディ500ではポールポジションから優勝を遂げた。同年8月のケンタッキーで6勝目を挙げ、これはシーズン最多のタイ記録であった。ディクソンは安定してレースを完走することで知られ、2005年のワトキンズ・グレンから2007年のミッドオハイオまで28戦連続完走の記録を達成した。彼はまた90戦の内48回表彰台に上り、その勝率はフルタイム参戦するIRLドライバーの中で最高である。ディクソンはジム・クラーク・トロフィーを3回(1999, 2001, 2004)、ブルース・マクラーレン・トロフィーを2回(2003, 2008)受賞している。2012年にはニュージーランド・メリット勲章を受章した。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 92626 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 42410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 575 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57890210 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:awardYears
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2001 (xsd:integer)
  • 2003 (xsd:integer)
  • 2004 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:awards
prop-ja:before
prop-ja:bestFinish
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • インディアナポリス・モーター・スピードウェイでのカーブ・デイ
prop-ja:carNumber
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:currentSeries
prop-ja:currentTeam
prop-ja:dateOfBirth
  • 1980-07-22 (xsd:date)
prop-ja:fastestLaps
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:firstYear
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • スコット・ロナルド・ディクソン
prop-ja:nationality
  • ニュージーランド
prop-ja:placeOfBirth
  • ・ブリスベン
prop-ja:poles
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:prevSeries
  • dbpedia-ja:CART
  • オーストラリア フォーミュラホルーデン
  • インディライツ
  • ニュージーランドFormula Ford
  • ニュージーランドFormula Vee
prop-ja:prevSeriesYears
  • 1994 (xsd:integer)
  • 1995 (xsd:integer)
  • 1997 (xsd:integer)
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2001 (xsd:integer)
prop-ja:starts
  • 115 (xsd:integer)
prop-ja:title
prop-ja:titleYears
  • 1994 (xsd:integer)
  • 1995 (xsd:integer)
  • 1996 (xsd:integer)
  • 1998 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2003 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:titles
  • dbpedia-ja:インディカー・シリーズ
  • オーストラリアドライバーズチャンピオンシップ
  • インディライツ
  • ニュージーランドFormula Ford クラスI
  • ニュージーランドFormula Ford クラスII
  • ニュージーランドFormula Vee クラスII
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wins
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:year
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:years
  • 1998 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2001 (xsd:integer)
  • 2003 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • スコット・ロナルド・ディクソン MNZM(Scott Ronald Dixon, 1980年7月22日 - )は、ニュージーランドのレーシングドライバー。インディ・レーシング・リーグに参戦し、2009年8月にミッドオハイオ・スポーツカーコースで開催されたホンダ・インディ200で21勝目を挙げ、アメリカで最も成功したニュージーランド人ドライバーとなった。インディカー参戦当初よりチップ・ガナッシ・レーシングに所属し、2003年、2008年、2013年と3度タイトルを獲得、2008年のインディ500ではポールポジションから優勝を遂げた。同年8月のケンタッキーで6勝目を挙げ、これはシーズン最多のタイ記録であった。ディクソンは安定してレースを完走することで知られ、2005年のワトキンズ・グレンから2007年のミッドオハイオまで28戦連続完走の記録を達成した。彼はまた90戦の内48回表彰台に上り、その勝率はフルタイム参戦するIRLドライバーの中で最高である。ディクソンはジム・クラーク・トロフィーを3回(1999, 2001, 2004)、ブルース・マクラーレン・トロフィーを2回(2003, 2008)受賞している。2012年にはニュージーランド・メリット勲章を受章した。
rdfs:label
  • スコット・ディクソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:recordDriver of
is foaf:primaryTopic of