Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エネルギー安全保障(エネルギーあんぜんほしょう、英: energy security)とは、市民生活、経済産業活動のために、環境への影響を考慮しつつ、必要十分なエネルギーを合理的な価格で継続的に確保することである。エネルギーの需要と供給は各国の最重要政策のひとつであり、その安定的な確保のために資源獲得競争が行われている。短期的視点から見ればエネルギー安全保障とは突発的なエネルギー需給の変化に即時的に対応することのみを指すが、長期的視点から見るとエネルギー安全保障とは経済発展や環境保全を考慮に入れた上でエネルギー供給のために必要な投資を適宜行うことまでを目指すものである。国際エネルギー機関はこれを主要な目的の一つとしている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2692685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47338442 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • エネルギー安全保障(エネルギーあんぜんほしょう、英: energy security)とは、市民生活、経済産業活動のために、環境への影響を考慮しつつ、必要十分なエネルギーを合理的な価格で継続的に確保することである。エネルギーの需要と供給は各国の最重要政策のひとつであり、その安定的な確保のために資源獲得競争が行われている。短期的視点から見ればエネルギー安全保障とは突発的なエネルギー需給の変化に即時的に対応することのみを指すが、長期的視点から見るとエネルギー安全保障とは経済発展や環境保全を考慮に入れた上でエネルギー供給のために必要な投資を適宜行うことまでを目指すものである。国際エネルギー機関はこれを主要な目的の一つとしている。
rdfs:label
  • エネルギー安全保障
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of