Stata(ステータ、スタータ)は、1985年、社により開発された統計分析のソフトウェアである。主に経済学、社会学、政治学、医学(臨床疫学)、疫学の分野で用いられている。 Stataの機能には次のものが挙げられる: * データマネージメント * 統計分析 * 図表作成 * シミュレーション * プログラミング "Stata"という名前は、"statistics"(統計)と"data"(データ)の組み合わせからきている。頭字語ではないため、STATAと大文字で表記するのは間違いとされる。"Stata"の読み方には、"すたーた"や"すてーた"などがあり、特定の読み方は定められていない。 日本の代理店はLightStone社から購入可能であるが、直接Stata本社のホームページから購入も可能である。

Property Value
dbo:abstract
  • Stata(ステータ、スタータ)は、1985年、社により開発された統計分析のソフトウェアである。主に経済学、社会学、政治学、医学(臨床疫学)、疫学の分野で用いられている。 Stataの機能には次のものが挙げられる: * データマネージメント * 統計分析 * 図表作成 * シミュレーション * プログラミング "Stata"という名前は、"statistics"(統計)と"data"(データ)の組み合わせからきている。頭字語ではないため、STATAと大文字で表記するのは間違いとされる。"Stata"の読み方には、"すたーた"や"すてーた"などがあり、特定の読み方は定められていない。 日本の代理店はLightStone社から購入可能であるが、直接Stata本社のホームページから購入も可能である。 (ja)
  • Stata(ステータ、スタータ)は、1985年、社により開発された統計分析のソフトウェアである。主に経済学、社会学、政治学、医学(臨床疫学)、疫学の分野で用いられている。 Stataの機能には次のものが挙げられる: * データマネージメント * 統計分析 * 図表作成 * シミュレーション * プログラミング "Stata"という名前は、"statistics"(統計)と"data"(データ)の組み合わせからきている。頭字語ではないため、STATAと大文字で表記するのは間違いとされる。"Stata"の読み方には、"すたーた"や"すてーた"などがあり、特定の読み方は定められていない。 日本の代理店はLightStone社から購入可能であるが、直接Stata本社のホームページから購入も可能である。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 16.0
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1674271 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2842 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 89757384 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
  • 米StataCorp社 (ja)
  • 米StataCorp社 (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • Stata (ja)
  • Stata (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Stata(ステータ、スタータ)は、1985年、社により開発された統計分析のソフトウェアである。主に経済学、社会学、政治学、医学(臨床疫学)、疫学の分野で用いられている。 Stataの機能には次のものが挙げられる: * データマネージメント * 統計分析 * 図表作成 * シミュレーション * プログラミング "Stata"という名前は、"statistics"(統計)と"data"(データ)の組み合わせからきている。頭字語ではないため、STATAと大文字で表記するのは間違いとされる。"Stata"の読み方には、"すたーた"や"すてーた"などがあり、特定の読み方は定められていない。 日本の代理店はLightStone社から購入可能であるが、直接Stata本社のホームページから購入も可能である。 (ja)
  • Stata(ステータ、スタータ)は、1985年、社により開発された統計分析のソフトウェアである。主に経済学、社会学、政治学、医学(臨床疫学)、疫学の分野で用いられている。 Stataの機能には次のものが挙げられる: * データマネージメント * 統計分析 * 図表作成 * シミュレーション * プログラミング "Stata"という名前は、"statistics"(統計)と"data"(データ)の組み合わせからきている。頭字語ではないため、STATAと大文字で表記するのは間違いとされる。"Stata"の読み方には、"すたーた"や"すてーた"などがあり、特定の読み方は定められていない。 日本の代理店はLightStone社から購入可能であるが、直接Stata本社のホームページから購入も可能である。 (ja)
rdfs:label
  • Stata (ja)
  • Stata (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Stata (ja)
  • (ja)
  • Stata (ja)
  • (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of