SIG SG550は、シグ社(現スイス・アームズ社)により、スイスで開発された自動小銃。大量生産されたアサルトライフルの中でも命中精度が高い銃の一つで、折りたたみ式二脚と折りたたみ式銃床が標準となっている。 AR-18の影響を受けて登場した欧州製アサルトライフルだが、動作機構はAK-47を単純化させ、ガス・ピストンにリコイル・スプリングガイドを兼用させた独自の構造となっている。 スイス軍向けに60万丁以上が生産され、SG510とともに現在も採用されている。スイスでは、徴兵期間を終えた国民に小銃を貸与しており、家庭での管理も許されていた。現在は事故防止のため郵便局などが一括管理をしている。本銃とその派生型は輸出も行われている。

Property Value
dbo:abstract
  • SIG SG550は、シグ社(現スイス・アームズ社)により、スイスで開発された自動小銃。大量生産されたアサルトライフルの中でも命中精度が高い銃の一つで、折りたたみ式二脚と折りたたみ式銃床が標準となっている。 AR-18の影響を受けて登場した欧州製アサルトライフルだが、動作機構はAK-47を単純化させ、ガス・ピストンにリコイル・スプリングガイドを兼用させた独自の構造となっている。 スイス軍向けに60万丁以上が生産され、SG510とともに現在も採用されている。スイスでは、徴兵期間を終えた国民に小銃を貸与しており、家庭での管理も許されていた。現在は事故防止のため郵便局などが一括管理をしている。本銃とその派生型は輸出も行われている。 (ja)
  • SIG SG550は、シグ社(現スイス・アームズ社)により、スイスで開発された自動小銃。大量生産されたアサルトライフルの中でも命中精度が高い銃の一つで、折りたたみ式二脚と折りたたみ式銃床が標準となっている。 AR-18の影響を受けて登場した欧州製アサルトライフルだが、動作機構はAK-47を単純化させ、ガス・ピストンにリコイル・スプリングガイドを兼用させた独自の構造となっている。 スイス軍向けに60万丁以上が生産され、SG510とともに現在も採用されている。スイスでは、徴兵期間を終えた国民に小銃を貸与しており、家庭での管理も許されていた。現在は事故防止のため郵便局などが一括管理をしている。本銃とその派生型は輸出も行われている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 519472 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7846 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 7946 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81539076 (xsd:integer)
  • 85092242 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライフリング
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
prop-ja:使用弾薬
  • Gw Pat. 90 5.6mm (ja)
  • および5.56mm NATO弾 (ja)
  • Gw Pat. 90 5.6mm (ja)
  • および5.56mm NATO弾 (ja)
prop-ja:全長
  • 772 (xsd:integer)
  • 1000 (xsd:integer)
prop-ja:口径
  • 5.56
prop-ja:名称
  • SIG SG550 (ja)
  • SIG SG550 (ja)
prop-ja:有効射程
  • 600 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 600 (xsd:integer)
prop-ja:種別
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:説明
  • SIG SG550 (ja)
  • SIG SG550 (ja)
prop-ja:配備期間
  • 1986 (xsd:integer)
prop-ja:重量
  • 4100.0
prop-ja:銃口初速
  • 905 (xsd:integer)
prop-ja:銃身長
  • 528.0
dct:subject
rdfs:comment
  • SIG SG550は、シグ社(現スイス・アームズ社)により、スイスで開発された自動小銃。大量生産されたアサルトライフルの中でも命中精度が高い銃の一つで、折りたたみ式二脚と折りたたみ式銃床が標準となっている。 AR-18の影響を受けて登場した欧州製アサルトライフルだが、動作機構はAK-47を単純化させ、ガス・ピストンにリコイル・スプリングガイドを兼用させた独自の構造となっている。 スイス軍向けに60万丁以上が生産され、SG510とともに現在も採用されている。スイスでは、徴兵期間を終えた国民に小銃を貸与しており、家庭での管理も許されていた。現在は事故防止のため郵便局などが一括管理をしている。本銃とその派生型は輸出も行われている。 (ja)
  • SIG SG550は、シグ社(現スイス・アームズ社)により、スイスで開発された自動小銃。大量生産されたアサルトライフルの中でも命中精度が高い銃の一つで、折りたたみ式二脚と折りたたみ式銃床が標準となっている。 AR-18の影響を受けて登場した欧州製アサルトライフルだが、動作機構はAK-47を単純化させ、ガス・ピストンにリコイル・スプリングガイドを兼用させた独自の構造となっている。 スイス軍向けに60万丁以上が生産され、SG510とともに現在も採用されている。スイスでは、徴兵期間を終えた国民に小銃を貸与しており、家庭での管理も許されていた。現在は事故防止のため郵便局などが一括管理をしている。本銃とその派生型は輸出も行われている。 (ja)
rdfs:label
  • SIG SG550 (ja)
  • SIG SG550 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of