『Raze's Hell』(レイズ’ス・ヘル)とは2005年4月21日にが開発し、北米と欧州にてXboxで発売されたTPSの3Dアクションゲーム(なお日本未発売だが、リージョンフリーなので日本のXboxでもプレイ可能である)。2008年12月15日には北米のXbox 360のXboxクラシックスにてダウンロード配信もされた。 登場する敵のキャラクター達は主にキュートで可愛い擬人化・デフォルメされているが、内容は出血シーンや暴力的で残酷なシーンなどグロテスクな表現があるなど、可愛いキャラクターとは対照的にブラックユーモアの効いたギャップのあるゲームとなっている。その為、成年向けのレーティングが適用されており、ESRBによるレイティングではMとなっている。ステージとなる舞台は、メルヘンチックでカラフルでシュールな世界になっている。 ゲームモードはストーリーを進めて行くシングルプレイのキャンペーンモードの他にも、4つのミニゲームや、2人同時プレイが可能な6つのマルチモードもある。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Raze's Hell』(レイズ’ス・ヘル)とは2005年4月21日にが開発し、北米と欧州にてXboxで発売されたTPSの3Dアクションゲーム(なお日本未発売だが、リージョンフリーなので日本のXboxでもプレイ可能である)。2008年12月15日には北米のXbox 360のXboxクラシックスにてダウンロード配信もされた。 登場する敵のキャラクター達は主にキュートで可愛い擬人化・デフォルメされているが、内容は出血シーンや暴力的で残酷なシーンなどグロテスクな表現があるなど、可愛いキャラクターとは対照的にブラックユーモアの効いたギャップのあるゲームとなっている。その為、成年向けのレーティングが適用されており、ESRBによるレイティングではMとなっている。ステージとなる舞台は、メルヘンチックでカラフルでシュールな世界になっている。 プレイヤーである主人公は外見は可愛くなく獣のような醜い姿をしたダークヒーローのレイズ(Raze)という名のキャラクターを操る。彼は右腕に着けたブレードや回転移動及び回転攻撃などで、血まみれにして可愛らしい姿をした敵を殺し、死んだ敵の死体に一撃加えると肉片の心臓が飛び散るので、敵の心臓を吸い取って体力回復にしたりも出来る。メイン武器はリッパーと言う銃器に当たる武器を使用する。その他にスパイカーや、ロケットランチャーのようなブラスターやスナイパーライフルのような役割のドリラー、散弾銃のようなマッシャー、リモコン爆弾のようなシーカーなど様々な武器を使う。また敵に見つからないように敵の背後に忍び込んでブレードで接近攻撃したり、ステルス的な攻撃も出来る。 ゲームモードはストーリーを進めて行くシングルプレイのキャンペーンモードの他にも、4つのミニゲームや、2人同時プレイが可能な6つのマルチモードもある。 (ja)
  • 『Raze's Hell』(レイズ’ス・ヘル)とは2005年4月21日にが開発し、北米と欧州にてXboxで発売されたTPSの3Dアクションゲーム(なお日本未発売だが、リージョンフリーなので日本のXboxでもプレイ可能である)。2008年12月15日には北米のXbox 360のXboxクラシックスにてダウンロード配信もされた。 登場する敵のキャラクター達は主にキュートで可愛い擬人化・デフォルメされているが、内容は出血シーンや暴力的で残酷なシーンなどグロテスクな表現があるなど、可愛いキャラクターとは対照的にブラックユーモアの効いたギャップのあるゲームとなっている。その為、成年向けのレーティングが適用されており、ESRBによるレイティングではMとなっている。ステージとなる舞台は、メルヘンチックでカラフルでシュールな世界になっている。 プレイヤーである主人公は外見は可愛くなく獣のような醜い姿をしたダークヒーローのレイズ(Raze)という名のキャラクターを操る。彼は右腕に着けたブレードや回転移動及び回転攻撃などで、血まみれにして可愛らしい姿をした敵を殺し、死んだ敵の死体に一撃加えると肉片の心臓が飛び散るので、敵の心臓を吸い取って体力回復にしたりも出来る。メイン武器はリッパーと言う銃器に当たる武器を使用する。その他にスパイカーや、ロケットランチャーのようなブラスターやスナイパーライフルのような役割のドリラー、散弾銃のようなマッシャー、リモコン爆弾のようなシーカーなど様々な武器を使う。また敵に見つからないように敵の背後に忍び込んでブレードで接近攻撃したり、ステルス的な攻撃も出来る。 ゲームモードはストーリーを進めて行くシングルプレイのキャンペーンモードの他にも、4つのミニゲームや、2人同時プレイが可能な6つのマルチモードもある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2792760 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2008 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75585123 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 『Raze's Hell』(レイズ’ス・ヘル)とは2005年4月21日にが開発し、北米と欧州にてXboxで発売されたTPSの3Dアクションゲーム(なお日本未発売だが、リージョンフリーなので日本のXboxでもプレイ可能である)。2008年12月15日には北米のXbox 360のXboxクラシックスにてダウンロード配信もされた。 登場する敵のキャラクター達は主にキュートで可愛い擬人化・デフォルメされているが、内容は出血シーンや暴力的で残酷なシーンなどグロテスクな表現があるなど、可愛いキャラクターとは対照的にブラックユーモアの効いたギャップのあるゲームとなっている。その為、成年向けのレーティングが適用されており、ESRBによるレイティングではMとなっている。ステージとなる舞台は、メルヘンチックでカラフルでシュールな世界になっている。 ゲームモードはストーリーを進めて行くシングルプレイのキャンペーンモードの他にも、4つのミニゲームや、2人同時プレイが可能な6つのマルチモードもある。 (ja)
  • 『Raze's Hell』(レイズ’ス・ヘル)とは2005年4月21日にが開発し、北米と欧州にてXboxで発売されたTPSの3Dアクションゲーム(なお日本未発売だが、リージョンフリーなので日本のXboxでもプレイ可能である)。2008年12月15日には北米のXbox 360のXboxクラシックスにてダウンロード配信もされた。 登場する敵のキャラクター達は主にキュートで可愛い擬人化・デフォルメされているが、内容は出血シーンや暴力的で残酷なシーンなどグロテスクな表現があるなど、可愛いキャラクターとは対照的にブラックユーモアの効いたギャップのあるゲームとなっている。その為、成年向けのレーティングが適用されており、ESRBによるレイティングではMとなっている。ステージとなる舞台は、メルヘンチックでカラフルでシュールな世界になっている。 ゲームモードはストーリーを進めて行くシングルプレイのキャンペーンモードの他にも、4つのミニゲームや、2人同時プレイが可能な6つのマルチモードもある。 (ja)
rdfs:label
  • Raze's Hell (ja)
  • Raze's Hell (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of