『project575』(プロジェクトごうしちごう)は、セガが2013年より展開しているメディアミックス形コンテンツ。 日本で古くから俳句や川柳として使われている「五・七・五」のモーラを使い、日々感じたことや思いを伝える一種の言葉遊びをメインテーマとしている。アプリやゲームでは音声合成テクノロジーの『VOCALOID』が使われている。このライブラリは、後に2017年7月12日に、「AZUKI」「MATCHA」という製品名で一般向けにも発売された。 2013年にまずiOS用アプリから展開を始め、2014年にはPlayStation Vita用ゲームやテレビアニメにも進出する。

Property Value
dbo:abstract
  • 『project575』(プロジェクトごうしちごう)は、セガが2013年より展開しているメディアミックス形コンテンツ。 日本で古くから俳句や川柳として使われている「五・七・五」のモーラを使い、日々感じたことや思いを伝える一種の言葉遊びをメインテーマとしている。アプリやゲームでは音声合成テクノロジーの『VOCALOID』が使われている。このライブラリは、後に2017年7月12日に、「AZUKI」「MATCHA」という製品名で一般向けにも発売された。 2013年にまずiOS用アプリから展開を始め、2014年にはPlayStation Vita用ゲームやテレビアニメにも進出する。 (ja)
  • 『project575』(プロジェクトごうしちごう)は、セガが2013年より展開しているメディアミックス形コンテンツ。 日本で古くから俳句や川柳として使われている「五・七・五」のモーラを使い、日々感じたことや思いを伝える一種の言葉遊びをメインテーマとしている。アプリやゲームでは音声合成テクノロジーの『VOCALOID』が使われている。このライブラリは、後に2017年7月12日に、「AZUKI」「MATCHA」という製品名で一般向けにも発売された。 2013年にまずiOS用アプリから展開を始め、2014年にはPlayStation Vita用ゲームやテレビアニメにも進出する。 (ja)
dbo:creator
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2906634 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7703 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 7741 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81199051 (xsd:integer)
  • 86458898 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • 2014 (xsd:integer)
  • C2C (ja)
  • Lay-duceのアニメ作品 (ja)
  • PlayStation Vita用ソフト (ja)
  • UHFアニメ (ja)
  • アニプレックスのアニメ作品 (ja)
  • アニメ作品 こ (ja)
  • セガのゲームソフト (ja)
  • セガ原作のアニメ作品 (ja)
  • ローカルテレビ局の短編アニメ (ja)
  • 鎌倉市を舞台とした作品 (ja)
  • iPhone用ゲームソフト (ja)
prop-ja:redirect
  • GO!GO!575 (ja)
  • うた組み575 (ja)
  • うた詠み575 (ja)
  • GO!GO!575 (ja)
  • うた組み575 (ja)
  • うた詠み575 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:ゲームジャンル
  • うた組みアクション (ja)
  • うた組みアクション (ja)
prop-ja:シリーズ構成
  • 小柳啓伍 (ja)
  • 小柳啓伍 (ja)
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • GO!GO!575 (ja)
  • project575 (ja)
  • うた組み575 (ja)
  • うた詠み575 (ja)
  • うた詠み♪ (ja)
  • GO!GO!575 (ja)
  • project575 (ja)
  • うた組み575 (ja)
  • うた詠み575 (ja)
  • うた詠み♪ (ja)
prop-ja:プレイ人数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:メディア
  • PS Vitaカード (ja)
  • PS Vitaカード (ja)
prop-ja:原作
  • セガ (ja)
  • セガ (ja)
prop-ja:対応機種
prop-ja:放送局
  • [[#放送局 (ja)
  • [[#放送局 (ja)
prop-ja:放送終了
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:放送開始
  • --01-09
prop-ja:発売元
prop-ja:発売日
  • --01-23
  • --02-14
  • --07-26
prop-ja:監督
  • 安斎剛文 (ja)
  • 安斎剛文 (ja)
prop-ja:脚本
  • 小柳啓伍 (ja)
  • 小柳啓伍 (ja)
prop-ja:製作
  • GO!GO!575製作委員会 (ja)
  • GO!GO!575製作委員会 (ja)
prop-ja:話数
  • 全4話+1話(OVA) (ja)
  • 全4話+1話(OVA) (ja)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『project575』(プロジェクトごうしちごう)は、セガが2013年より展開しているメディアミックス形コンテンツ。 日本で古くから俳句や川柳として使われている「五・七・五」のモーラを使い、日々感じたことや思いを伝える一種の言葉遊びをメインテーマとしている。アプリやゲームでは音声合成テクノロジーの『VOCALOID』が使われている。このライブラリは、後に2017年7月12日に、「AZUKI」「MATCHA」という製品名で一般向けにも発売された。 2013年にまずiOS用アプリから展開を始め、2014年にはPlayStation Vita用ゲームやテレビアニメにも進出する。 (ja)
  • 『project575』(プロジェクトごうしちごう)は、セガが2013年より展開しているメディアミックス形コンテンツ。 日本で古くから俳句や川柳として使われている「五・七・五」のモーラを使い、日々感じたことや思いを伝える一種の言葉遊びをメインテーマとしている。アプリやゲームでは音声合成テクノロジーの『VOCALOID』が使われている。このライブラリは、後に2017年7月12日に、「AZUKI」「MATCHA」という製品名で一般向けにも発売された。 2013年にまずiOS用アプリから展開を始め、2014年にはPlayStation Vita用ゲームやテレビアニメにも進出する。 (ja)
rdfs:label
  • Project575 (ja)
  • Project575 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • GO!GO!575 (ja)
  • project575 (ja)
  • GO!GO!575 (ja)
  • project575 (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of