PowerPC(パワーピーシー、英: Performance optimization with enhanced RISC - Performance Computing)は1991年にApple Computer、IBM、モトローラの提携(AIM連合)によって開発された、RISCタイプのマイクロプロセッサである。 PowerPCはIBMのPOWERアーキテクチャをベースに開発され、AppleのMacintoshやIBMのRS/6000などで採用された。ゲーム機をはじめとした組み込みシステム、スーパーコンピュータで広く使われている。POWER3以降は、POWERファミリ自体がPowerPCアーキテクチャに準拠している。

Property Value
dbo:abstract
  • PowerPC(パワーピーシー、英: Performance optimization with enhanced RISC - Performance Computing)は1991年にApple Computer、IBM、モトローラの提携(AIM連合)によって開発された、RISCタイプのマイクロプロセッサである。 PowerPCはIBMのPOWERアーキテクチャをベースに開発され、AppleのMacintoshやIBMのRS/6000などで採用された。ゲーム機をはじめとした組み込みシステム、スーパーコンピュータで広く使われている。POWER3以降は、POWERファミリ自体がPowerPCアーキテクチャに準拠している。 (ja)
  • PowerPC(パワーピーシー、英: Performance optimization with enhanced RISC - Performance Computing)は1991年にApple Computer、IBM、モトローラの提携(AIM連合)によって開発された、RISCタイプのマイクロプロセッサである。 PowerPCはIBMのPOWERアーキテクチャをベースに開発され、AppleのMacintoshやIBMのRS/6000などで採用された。ゲーム機をはじめとした組み込みシステム、スーパーコンピュータで広く使われている。POWER3以降は、POWERファミリ自体がPowerPCアーキテクチャに準拠している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1543 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 17059 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 17404 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81100350 (xsd:integer)
  • 84209949 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bits
  • 64 (xsd:integer)
prop-ja:branching
  • Condition code (ja)
  • Condition code (ja)
prop-ja:design
  • RISC (ja)
  • RISC (ja)
prop-ja:designer
prop-ja:encoding
  • Fixed/Variable (ja)
  • Fixed/Variable (ja)
prop-ja:endianness
  • Big/Bi (ja)
  • Big/Bi (ja)
prop-ja:extensions
  • AltiVec, APU (ja)
  • AltiVec, APU (ja)
prop-ja:introduced
  • 1992 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • PowerPC (ja)
  • PowerPC (ja)
prop-ja:open
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:registers
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:type
  • Load-store (ja)
  • Load-store (ja)
prop-ja:version
  • 2.020000 (xsd:double)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • PowerPC(パワーピーシー、英: Performance optimization with enhanced RISC - Performance Computing)は1991年にApple Computer、IBM、モトローラの提携(AIM連合)によって開発された、RISCタイプのマイクロプロセッサである。 PowerPCはIBMのPOWERアーキテクチャをベースに開発され、AppleのMacintoshやIBMのRS/6000などで採用された。ゲーム機をはじめとした組み込みシステム、スーパーコンピュータで広く使われている。POWER3以降は、POWERファミリ自体がPowerPCアーキテクチャに準拠している。 (ja)
  • PowerPC(パワーピーシー、英: Performance optimization with enhanced RISC - Performance Computing)は1991年にApple Computer、IBM、モトローラの提携(AIM連合)によって開発された、RISCタイプのマイクロプロセッサである。 PowerPCはIBMのPOWERアーキテクチャをベースに開発され、AppleのMacintoshやIBMのRS/6000などで採用された。ゲーム機をはじめとした組み込みシステム、スーパーコンピュータで広く使われている。POWER3以降は、POWERファミリ自体がPowerPCアーキテクチャに準拠している。 (ja)
rdfs:label
  • PowerPC (ja)
  • PowerPC (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:computingPlatform of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:cpu of
is prop-ja:platform of
is prop-ja:supportedPlatforms of
is prop-ja:プロセッサ of
is prop-ja:命令セット of
is prop-ja:対応プラットフォーム of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of