M2-F2は、1960年代半ばにNASAのエームズ研究所とラングレー研究所の研究に基づいて製作されたリフティングボディ機である。機体の製造はノースロップによって行われ、1966年に完成した。本機は半木製グライダーであったM2-F1の後継機であり、名称もそれにちなんでいるが、機体は全金属化されて強力なロケットを搭載していた。試験中の事故によって大きく破損するものの、その後M2-F3として改修され再び試験に供されることとなる。

Property Value
dbo:abstract
  • M2-F2は、1960年代半ばにNASAのエームズ研究所とラングレー研究所の研究に基づいて製作されたリフティングボディ機である。機体の製造はノースロップによって行われ、1966年に完成した。本機は半木製グライダーであったM2-F1の後継機であり、名称もそれにちなんでいるが、機体は全金属化されて強力なロケットを搭載していた。試験中の事故によって大きく破損するものの、その後M2-F3として改修され再び試験に供されることとなる。 (ja)
  • M2-F2は、1960年代半ばにNASAのエームズ研究所とラングレー研究所の研究に基づいて製作されたリフティングボディ機である。機体の製造はノースロップによって行われ、1966年に完成した。本機は半木製グライダーであったM2-F1の後継機であり、名称もそれにちなんでいるが、機体は全金属化されて強力なロケットを搭載していた。試験中の事故によって大きく破損するものの、その後M2-F3として改修され再び試験に供されることとなる。 (ja)
dbo:aircraftType
  • リフティングボディ機
dbo:aircraftUser
dbo:manufacturer
dbo:numberBuilt
  • 1 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1329174 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3457 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 71473659 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分類
prop-ja:初飛行年月日
  • --07-12
prop-ja:名称
  • M2-F2 (ja)
  • M2-F2 (ja)
prop-ja:生産数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 実験機 (ja)
  • 実験機 (ja)
prop-ja:画像
  • Image:Northrop M2-F2.jpg (ja)
  • Image:Northrop M2-F2.jpg (ja)
prop-ja:製造者
prop-ja:退役年月日
  • --05-10
prop-ja:運用状況
prop-ja:運用者
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • M2-F2は、1960年代半ばにNASAのエームズ研究所とラングレー研究所の研究に基づいて製作されたリフティングボディ機である。機体の製造はノースロップによって行われ、1966年に完成した。本機は半木製グライダーであったM2-F1の後継機であり、名称もそれにちなんでいるが、機体は全金属化されて強力なロケットを搭載していた。試験中の事故によって大きく破損するものの、その後M2-F3として改修され再び試験に供されることとなる。 (ja)
  • M2-F2は、1960年代半ばにNASAのエームズ研究所とラングレー研究所の研究に基づいて製作されたリフティングボディ機である。機体の製造はノースロップによって行われ、1966年に完成した。本機は半木製グライダーであったM2-F1の後継機であり、名称もそれにちなんでいるが、機体は全金属化されて強力なロケットを搭載していた。試験中の事故によって大きく破損するものの、その後M2-F3として改修され再び試験に供されることとなる。 (ja)
rdfs:label
  • M2-F2 (ja)
  • M2-F2 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • M2-F2 (ja)
  • M2-F2 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of