LMMS (旧名: Linux Multi Media Studio) はGPLライセンスの下で配布されるオープンソースソフトウェアのDAWである。公式サイトから無料でダウンロードして利用することができる。 このソフトにはソフトウェア・シンセサイザーを含め基本的な機能を持ったサンプラーが付属しているほか、外部VST、VSTiプラグインを利用した音楽制作をすることができる。打ち込みにはピアノロールにマウスでノートを入力するほか、MIDIキーボードも利用することができる。 どのようなジャンルの音楽作品でも制作可能だが、ユーザーインターフェース設計の関係上、同様な音形の繰り返しで構築されるミニマル・ミュージックの制作に適している。公式には、テクノやハウス等のクラブ向けダンスミュージックの制作を志向している。

Property Value
dbo:abstract
  • LMMS (旧名: Linux Multi Media Studio) はGPLライセンスの下で配布されるオープンソースソフトウェアのDAWである。公式サイトから無料でダウンロードして利用することができる。 このソフトにはソフトウェア・シンセサイザーを含め基本的な機能を持ったサンプラーが付属しているほか、外部VST、VSTiプラグインを利用した音楽制作をすることができる。打ち込みにはピアノロールにマウスでノートを入力するほか、MIDIキーボードも利用することができる。 どのようなジャンルの音楽作品でも制作可能だが、ユーザーインターフェース設計の関係上、同様な音形の繰り返しで構築されるミニマル・ミュージックの制作に適している。公式には、テクノやハウス等のクラブ向けダンスミュージックの制作を志向している。 (ja)
  • LMMS (旧名: Linux Multi Media Studio) はGPLライセンスの下で配布されるオープンソースソフトウェアのDAWである。公式サイトから無料でダウンロードして利用することができる。 このソフトにはソフトウェア・シンセサイザーを含め基本的な機能を持ったサンプラーが付属しているほか、外部VST、VSTiプラグインを利用した音楽制作をすることができる。打ち込みにはピアノロールにマウスでノートを入力するほか、MIDIキーボードも利用することができる。 どのようなジャンルの音楽作品でも制作可能だが、ユーザーインターフェース設計の関係上、同様な音形の繰り返しで構築されるミニマル・ミュージックの制作に適している。公式には、テクノやハウス等のクラブ向けダンスミュージックの制作を志向している。 (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.2.2
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1555005 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5761 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79643017 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サポート状況
  • 開発中 (ja)
  • 開発中 (ja)
prop-ja:スクリーンショット
  • LMMS 1.2.1 Demo.png (ja)
  • LMMS 1.2.1 Demo.png (ja)
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
prop-ja:ロゴ
  • Lmms logo.png (ja)
  • Lmms logo.png (ja)
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • LMMS (ja)
  • LMMS (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:対応プラットフォーム
prop-ja:対応言語
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:最新版
  • 1.200000 (xsd:double)
prop-ja:種別
prop-ja:説明文
  • LMMS 1.2.1で開いたプロジェクトのスクリーンショット (ja)
  • LMMS 1.2.1で開いたプロジェクトのスクリーンショット (ja)
prop-ja:開発元
  • LMMS 開発チーム (ja)
  • LMMS 開発チーム (ja)
dc:description
  • LMMS 1.2.1で開いたプロジェクトのスクリーンショット
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • LMMS (旧名: Linux Multi Media Studio) はGPLライセンスの下で配布されるオープンソースソフトウェアのDAWである。公式サイトから無料でダウンロードして利用することができる。 このソフトにはソフトウェア・シンセサイザーを含め基本的な機能を持ったサンプラーが付属しているほか、外部VST、VSTiプラグインを利用した音楽制作をすることができる。打ち込みにはピアノロールにマウスでノートを入力するほか、MIDIキーボードも利用することができる。 どのようなジャンルの音楽作品でも制作可能だが、ユーザーインターフェース設計の関係上、同様な音形の繰り返しで構築されるミニマル・ミュージックの制作に適している。公式には、テクノやハウス等のクラブ向けダンスミュージックの制作を志向している。 (ja)
  • LMMS (旧名: Linux Multi Media Studio) はGPLライセンスの下で配布されるオープンソースソフトウェアのDAWである。公式サイトから無料でダウンロードして利用することができる。 このソフトにはソフトウェア・シンセサイザーを含め基本的な機能を持ったサンプラーが付属しているほか、外部VST、VSTiプラグインを利用した音楽制作をすることができる。打ち込みにはピアノロールにマウスでノートを入力するほか、MIDIキーボードも利用することができる。 どのようなジャンルの音楽作品でも制作可能だが、ユーザーインターフェース設計の関係上、同様な音形の繰り返しで構築されるミニマル・ミュージックの制作に適している。公式には、テクノやハウス等のクラブ向けダンスミュージックの制作を志向している。 (ja)
rdfs:label
  • LMMS (ja)
  • LMMS (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • LMMS (ja)
  • LMMS (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of