IKAROS(イカロス)とは独立行政法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)及び月・惑星探査プログラムグループ(JSPEC/JAXA)が開発した小型ソーラー電力セイル実証機である。名称は「太陽放射で加速する惑星間凧宇宙船」を意味する英語の「interplanetary kite-craft accelerated by radiation of the Sun」にちなむものであり、森治により、ギリシア神話の登場人物の一人イカロスにちなんでつけられた。 金星探査機「あかつき」と共に、2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられ、6月3日から6月10日にかけてセイルを展開、7月9日に太陽光(太陽風ではない)による光子加速の実証が確認された。12月8日には金星フライバイを行っている。

Property Value
dbo:abstract
  • IKAROS(イカロス)とは独立行政法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)及び月・惑星探査プログラムグループ(JSPEC/JAXA)が開発した小型ソーラー電力セイル実証機である。名称は「太陽放射で加速する惑星間凧宇宙船」を意味する英語の「interplanetary kite-craft accelerated by radiation of the Sun」にちなむものであり、森治により、ギリシア神話の登場人物の一人イカロスにちなんでつけられた。 金星探査機「あかつき」と共に、2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられ、6月3日から6月10日にかけてセイルを展開、7月9日に太陽光(太陽風ではない)による光子加速の実証が確認された。12月8日には金星フライバイを行っている。 (ja)
  • IKAROS(イカロス)とは独立行政法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)及び月・惑星探査プログラムグループ(JSPEC/JAXA)が開発した小型ソーラー電力セイル実証機である。名称は「太陽放射で加速する惑星間凧宇宙船」を意味する英語の「interplanetary kite-craft accelerated by radiation of the Sun」にちなむものであり、森治により、ギリシア神話の登場人物の一人イカロスにちなんでつけられた。 金星探査機「あかつき」と共に、2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられ、6月3日から6月10日にかけてセイルを展開、7月9日に太陽光(太陽風ではない)による光子加速の実証が確認された。12月8日には金星フライバイを行っている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1747108 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 16353 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76618482 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:noradNo
  • 36577 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主な推進器
  • 23 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:主製造業者
prop-ja:公式ページ
prop-ja:名称
  • 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」 (ja)
  • 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」 (ja)
prop-ja:周回対象
  • 太陽 (ja)
  • 太陽 (ja)
prop-ja:国際標識番号
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:姿勢制御方式
  • スピン安定制御 (ja)
  • スピン安定制御 (ja)
prop-ja:所属
prop-ja:打上げ日時
  • 6 (xsd:integer)
  • --05-21
prop-ja:打上げ機
  • H-IIAロケット 17号機 (ja)
  • H-IIAロケット 17号機 (ja)
prop-ja:搭載機器
  • 観測機器 (ja)
  • 観測機器 (ja)
prop-ja:搭載機器名称
  • GAP (ja)
  • ALADDIN (ja)
  • DCAM1 (ja)
  • DCAM2 (ja)
  • GAP (ja)
  • ALADDIN (ja)
  • DCAM1 (ja)
  • DCAM2 (ja)
prop-ja:搭載機器説明
  • ガンマ線バースト偏光検出器 (ja)
  • スプリング射出式分離カメラ1 (ja)
  • スプリング射出式分離カメラ2 (ja)
  • 大面積薄膜ダスト検出アレイ (ja)
  • ガンマ線バースト偏光検出器 (ja)
  • スプリング射出式分離カメラ1 (ja)
  • スプリング射出式分離カメラ2 (ja)
  • 大面積薄膜ダスト検出アレイ (ja)
prop-ja:最大寸法
  • 1200.0
prop-ja:本体寸法
  • 56.724000000000004
prop-ja:物理的特長
  • 物理的特長 (ja)
  • 物理的特長 (ja)
prop-ja:状態
  • 運用中 (ja)
  • 運用中 (ja)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像の注釈
  • イメージ図 (ja)
  • イメージ図 (ja)
prop-ja:目的
  • ソーラー電力セイルの実証 (ja)
  • ソーラー電力セイルの実証 (ja)
prop-ja:計画の期間
  • 半年 (ja)
  • 半年 (ja)
prop-ja:質量
  • 290.0
  • 15.0
  • 310.0
prop-ja:軌道
  • 地球-金星遷移軌道 (ja)
  • 地球-金星遷移軌道 (ja)
prop-ja:軌道要素
  • 軌道要素 (ja)
  • 軌道要素 (ja)
prop-ja:近点高度
  • 0.700000 (xsd:double)
prop-ja:遠点高度
  • 1 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • IKAROS(イカロス)とは独立行政法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)及び月・惑星探査プログラムグループ(JSPEC/JAXA)が開発した小型ソーラー電力セイル実証機である。名称は「太陽放射で加速する惑星間凧宇宙船」を意味する英語の「interplanetary kite-craft accelerated by radiation of the Sun」にちなむものであり、森治により、ギリシア神話の登場人物の一人イカロスにちなんでつけられた。 金星探査機「あかつき」と共に、2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられ、6月3日から6月10日にかけてセイルを展開、7月9日に太陽光(太陽風ではない)による光子加速の実証が確認された。12月8日には金星フライバイを行っている。 (ja)
  • IKAROS(イカロス)とは独立行政法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)及び月・惑星探査プログラムグループ(JSPEC/JAXA)が開発した小型ソーラー電力セイル実証機である。名称は「太陽放射で加速する惑星間凧宇宙船」を意味する英語の「interplanetary kite-craft accelerated by radiation of the Sun」にちなむものであり、森治により、ギリシア神話の登場人物の一人イカロスにちなんでつけられた。 金星探査機「あかつき」と共に、2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられ、6月3日から6月10日にかけてセイルを展開、7月9日に太陽光(太陽風ではない)による光子加速の実証が確認された。12月8日には金星フライバイを行っている。 (ja)
rdfs:label
  • IKAROS (ja)
  • IKAROS (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is foaf:primaryTopic of