GLaDOS(Genetic Lifeform and Disk Operating System)、はValve製作のゲーム『Portal』およびその続編『Portal 2』に登場する人工知能を持つコンピューター。『Portal』と『Portal 2』の前半パートにおいて敵対者として登場する。『Portal』の脚本を書いたErik WolpawとゲームデザイナーのKim Swiftの手によって生み出され、GLaDOSの声はEllen McLainが担当している。GLaDOSはAperture Scienceの研究施設において管理およびテストを任せられている。彼女は最初のうちは音声でプレイヤーを案内し励ますが、次第に悪意のこもったものとなっていき、ついには彼女の意図を明らかにする。ゲームでは彼女が正常でないこと、そして過去に神経毒を使用して研究室の科学者を殺していることが明らかになる。ゲームのラストでプレイヤーキャラクターであるChellによって破壊されるが、エンディング画面で流れる曲『 (en)』によって生きていることが明かされる。

Property Value
dbo:abstract
  • GLaDOS(Genetic Lifeform and Disk Operating System)、はValve製作のゲーム『Portal』およびその続編『Portal 2』に登場する人工知能を持つコンピューター。『Portal』と『Portal 2』の前半パートにおいて敵対者として登場する。『Portal』の脚本を書いたErik WolpawとゲームデザイナーのKim Swiftの手によって生み出され、GLaDOSの声はEllen McLainが担当している。GLaDOSはAperture Scienceの研究施設において管理およびテストを任せられている。彼女は最初のうちは音声でプレイヤーを案内し励ますが、次第に悪意のこもったものとなっていき、ついには彼女の意図を明らかにする。ゲームでは彼女が正常でないこと、そして過去に神経毒を使用して研究室の科学者を殺していることが明らかになる。ゲームのラストでプレイヤーキャラクターであるChellによって破壊されるが、エンディング画面で流れる曲『 (en)』によって生きていることが明かされる。 (ja)
  • GLaDOS(Genetic Lifeform and Disk Operating System)、はValve製作のゲーム『Portal』およびその続編『Portal 2』に登場する人工知能を持つコンピューター。『Portal』と『Portal 2』の前半パートにおいて敵対者として登場する。『Portal』の脚本を書いたErik WolpawとゲームデザイナーのKim Swiftの手によって生み出され、GLaDOSの声はEllen McLainが担当している。GLaDOSはAperture Scienceの研究施設において管理およびテストを任せられている。彼女は最初のうちは音声でプレイヤーを案内し励ますが、次第に悪意のこもったものとなっていき、ついには彼女の意図を明らかにする。ゲームでは彼女が正常でないこと、そして過去に神経毒を使用して研究室の科学者を殺していることが明らかになる。ゲームのラストでプレイヤーキャラクターであるChellによって破壊されるが、エンディング画面で流れる曲『 (en)』によって生きていることが明かされる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3093835 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26638 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 26652 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78928042 (xsd:integer)
  • 82269393 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
  • Michael Spinx (ja)
  • Michael Spinx (ja)
prop-ja:audio
  • 『Portal』のゲーム最序盤で流れるGLaDOSの音声。 英語版Wikipediaより。 (ja)
  • 『Portal』のゲーム最序盤で流れるGLaDOSの音声。 英語版Wikipediaより。 (ja)
prop-ja:creator
  • Erik Wolpaw (ja)
  • Kim Swift (ja)
  • Erik Wolpaw (ja)
  • Kim Swift (ja)
prop-ja:firstgame
  • Portal (ja)
  • Portal (ja)
prop-ja:image
  • 大きなリングの上に球状のパーツが乗っている。 英語版Wikipediaより。 (ja)
  • 大きなリングの上に球状のパーツが乗っている。 英語版Wikipediaより。 (ja)
prop-ja:name
  • GLaDOS (ja)
  • GLaDOS (ja)
prop-ja:series
  • Portal (ja)
  • Portal (ja)
prop-ja:topic
  • GLaDOSのコンセプトアート (ja)
  • GLaDOSの声 (ja)
  • GLaDOSのコンセプトアート (ja)
  • GLaDOSの声 (ja)
prop-ja:voiceactor
  • Ellen McLain (ja)
  • Ellen McLain (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • GLaDOS(Genetic Lifeform and Disk Operating System)、はValve製作のゲーム『Portal』およびその続編『Portal 2』に登場する人工知能を持つコンピューター。『Portal』と『Portal 2』の前半パートにおいて敵対者として登場する。『Portal』の脚本を書いたErik WolpawとゲームデザイナーのKim Swiftの手によって生み出され、GLaDOSの声はEllen McLainが担当している。GLaDOSはAperture Scienceの研究施設において管理およびテストを任せられている。彼女は最初のうちは音声でプレイヤーを案内し励ますが、次第に悪意のこもったものとなっていき、ついには彼女の意図を明らかにする。ゲームでは彼女が正常でないこと、そして過去に神経毒を使用して研究室の科学者を殺していることが明らかになる。ゲームのラストでプレイヤーキャラクターであるChellによって破壊されるが、エンディング画面で流れる曲『 (en)』によって生きていることが明かされる。 (ja)
  • GLaDOS(Genetic Lifeform and Disk Operating System)、はValve製作のゲーム『Portal』およびその続編『Portal 2』に登場する人工知能を持つコンピューター。『Portal』と『Portal 2』の前半パートにおいて敵対者として登場する。『Portal』の脚本を書いたErik WolpawとゲームデザイナーのKim Swiftの手によって生み出され、GLaDOSの声はEllen McLainが担当している。GLaDOSはAperture Scienceの研究施設において管理およびテストを任せられている。彼女は最初のうちは音声でプレイヤーを案内し励ますが、次第に悪意のこもったものとなっていき、ついには彼女の意図を明らかにする。ゲームでは彼女が正常でないこと、そして過去に神経毒を使用して研究室の科学者を殺していることが明らかになる。ゲームのラストでプレイヤーキャラクターであるChellによって破壊されるが、エンディング画面で流れる曲『 (en)』によって生きていることが明かされる。 (ja)
rdfs:label
  • GLaDOS (ja)
  • GLaDOS (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of