FIPRESCI(フィプレシ、仏語:Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語:International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。 1930年6月、フランス、イタリア、ベルギーの批評家が中心となってパリで結成された。現在、50か国を超える会員を持つ。日本からの加盟団体はである。 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために賞を授与する。1999年からは年に1作、グランプリ作品を選んで授賞している。 「カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞」、「ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞」、および「ベルリン国際映画祭 FIPRESCI賞」も参照 2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家のクリス・フジワラである。

Property Value
dbo:abstract
  • FIPRESCI(フィプレシ、仏語:Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語:International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。 1930年6月、フランス、イタリア、ベルギーの批評家が中心となってパリで結成された。現在、50か国を超える会員を持つ。日本からの加盟団体はである。 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために賞を授与する。1999年からは年に1作、グランプリ作品を選んで授賞している。 「カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞」、「ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞」、および「ベルリン国際映画祭 FIPRESCI賞」も参照 2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家のクリス・フジワラである。 (ja)
  • FIPRESCI(フィプレシ、仏語:Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語:International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。 1930年6月、フランス、イタリア、ベルギーの批評家が中心となってパリで結成された。現在、50か国を超える会員を持つ。日本からの加盟団体はである。 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために賞を授与する。1999年からは年に1作、グランプリ作品を選んで授賞している。 「カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞」、「ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞」、および「ベルリン国際映画祭 FIPRESCI賞」も参照 2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家のクリス・フジワラである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1212949 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2059 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86058249 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • FIPRESCI(フィプレシ、仏語:Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語:International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。 1930年6月、フランス、イタリア、ベルギーの批評家が中心となってパリで結成された。現在、50か国を超える会員を持つ。日本からの加盟団体はである。 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために賞を授与する。1999年からは年に1作、グランプリ作品を選んで授賞している。 「カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞」、「ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞」、および「ベルリン国際映画祭 FIPRESCI賞」も参照 2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家のクリス・フジワラである。 (ja)
  • FIPRESCI(フィプレシ、仏語:Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語:International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。 1930年6月、フランス、イタリア、ベルギーの批評家が中心となってパリで結成された。現在、50か国を超える会員を持つ。日本からの加盟団体はである。 FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭、ベルリン国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために賞を授与する。1999年からは年に1作、グランプリ作品を選んで授賞している。 「カンヌ国際映画祭 FIPRESCI賞」、「ヴェネツィア国際映画祭 FIPRESCI賞」、および「ベルリン国際映画祭 FIPRESCI賞」も参照 2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家のクリス・フジワラである。 (ja)
rdfs:label
  • FIPRESCI (ja)
  • FIPRESCI (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:affiliation of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:affiliations of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of