ER/Studio(イーアール スタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計 (データモデリング) を支援するCASEツールであり、エンバカデロ・テクノロジーズが開発・販売している。ER/Studioは、さまざまな関係データベース管理システム (RDBMS) と連携して使うことができる。データアーキテクト、データモデラー、データベース管理者 (DBA、データベースアドミニストレータ) 、ビジネスアナリストなどの人々が、データベースの設計・文書の作成と管理をするために、またデータ資産を再利用するために、使っている。ER/Studioは、CA ERwin Data Modeler 、ModelRight 、PowerDesigner 、Toad Data Modeler などのソフトウェアと似たソフトウェアである。 ER/Studio はエンバカデロ・テクノロジーズ本社のある欧米で開発・販売され、欧米を初めとした英語圏の先進諸国を中心とした市場でシェアがある。そのため、操作画面やヘルプは元々英語であるが、日本市場でもシェアがあるため、日本語版としてローカライズ(ソフトウェアの日本語化)が行われている。 日本では、日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ、ハンズオンセミナーを行っている。

Property Value
dbo:abstract
  • ER/Studio(イーアール スタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計 (データモデリング) を支援するCASEツールであり、エンバカデロ・テクノロジーズが開発・販売している。ER/Studioは、さまざまな関係データベース管理システム (RDBMS) と連携して使うことができる。データアーキテクト、データモデラー、データベース管理者 (DBA、データベースアドミニストレータ) 、ビジネスアナリストなどの人々が、データベースの設計・文書の作成と管理をするために、またデータ資産を再利用するために、使っている。ER/Studioは、CA ERwin Data Modeler 、ModelRight 、PowerDesigner 、Toad Data Modeler などのソフトウェアと似たソフトウェアである。 ER/Studio はエンバカデロ・テクノロジーズ本社のある欧米で開発・販売され、欧米を初めとした英語圏の先進諸国を中心とした市場でシェアがある。そのため、操作画面やヘルプは元々英語であるが、日本市場でもシェアがあるため、日本語版としてローカライズ(ソフトウェアの日本語化)が行われている。 日本では、日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ、ハンズオンセミナーを行っている。 (ja)
  • ER/Studio(イーアール スタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計 (データモデリング) を支援するCASEツールであり、エンバカデロ・テクノロジーズが開発・販売している。ER/Studioは、さまざまな関係データベース管理システム (RDBMS) と連携して使うことができる。データアーキテクト、データモデラー、データベース管理者 (DBA、データベースアドミニストレータ) 、ビジネスアナリストなどの人々が、データベースの設計・文書の作成と管理をするために、またデータ資産を再利用するために、使っている。ER/Studioは、CA ERwin Data Modeler 、ModelRight 、PowerDesigner 、Toad Data Modeler などのソフトウェアと似たソフトウェアである。 ER/Studio はエンバカデロ・テクノロジーズ本社のある欧米で開発・販売され、欧米を初めとした英語圏の先進諸国を中心とした市場でシェアがある。そのため、操作画面やヘルプは元々英語であるが、日本市場でもシェアがあるため、日本語版としてローカライズ(ソフトウェアの日本語化)が行われている。 日本では、日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ、ハンズオンセミナーを行っている。 (ja)
dbo:latestReleaseDate
  • 2016-01-20 (xsd:date)
dbo:latestReleaseVersion
  • 16.0(2016)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1630857 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7640 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 60034713 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • ER/Studio (ja)
  • ER/Studio (ja)
prop-ja:対応os
  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows Server 2008、Windows Server 2012 ※ER/Studio 10 より各OS の 32bit および 64bit へ正式対応。※データベース クライアント ライブラリの32bit/64bit構成と、ER/Studio の32bit/64bit を合わせる必要あり。 (ja)
  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows Server 2008、Windows Server 2012 ※ER/Studio 10 より各OS の 32bit および 64bit へ正式対応。※データベース クライアント ライブラリの32bit/64bit構成と、ER/Studio の32bit/64bit を合わせる必要あり。 (ja)
prop-ja:対応プラットフォーム
  • HiRDB、DB2 、DB2 for z/OS、DB2 for iSeries 、Informix Dynamic Server (IDS)、Informix Online 、Informix SE 、InterBase、Microsoft Access、Microsoft SQL Server、Microsoft Visual FoxPro、MySQL、Teradata、Oracle Database、PostgreSQL、Sybase Adaptive Server Enterprise (ASE) 、Sybase Adaptive Server Anywhere 、Sybase IQ 、Sybase Watcom SQL (ja)
  • HiRDB、DB2 、DB2 for z/OS、DB2 for iSeries 、Informix Dynamic Server (IDS)、Informix Online 、Informix SE 、InterBase、Microsoft Access、Microsoft SQL Server、Microsoft Visual FoxPro、MySQL、Teradata、Oracle Database、PostgreSQL、Sybase Adaptive Server Enterprise (ASE) 、Sybase Adaptive Server Anywhere 、Sybase IQ 、Sybase Watcom SQL (ja)
prop-ja:最新版
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:最新版発表日
  • 2016-01-20 (xsd:date)
prop-ja:種別
  • CASEツール (ja)
  • CASEツール (ja)
prop-ja:販売
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ER/Studio(イーアール スタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計 (データモデリング) を支援するCASEツールであり、エンバカデロ・テクノロジーズが開発・販売している。ER/Studioは、さまざまな関係データベース管理システム (RDBMS) と連携して使うことができる。データアーキテクト、データモデラー、データベース管理者 (DBA、データベースアドミニストレータ) 、ビジネスアナリストなどの人々が、データベースの設計・文書の作成と管理をするために、またデータ資産を再利用するために、使っている。ER/Studioは、CA ERwin Data Modeler 、ModelRight 、PowerDesigner 、Toad Data Modeler などのソフトウェアと似たソフトウェアである。 ER/Studio はエンバカデロ・テクノロジーズ本社のある欧米で開発・販売され、欧米を初めとした英語圏の先進諸国を中心とした市場でシェアがある。そのため、操作画面やヘルプは元々英語であるが、日本市場でもシェアがあるため、日本語版としてローカライズ(ソフトウェアの日本語化)が行われている。 日本では、日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ、ハンズオンセミナーを行っている。 (ja)
  • ER/Studio(イーアール スタジオ)とは、データアーキテクチャの設計およびデータベース設計 (データモデリング) を支援するCASEツールであり、エンバカデロ・テクノロジーズが開発・販売している。ER/Studioは、さまざまな関係データベース管理システム (RDBMS) と連携して使うことができる。データアーキテクト、データモデラー、データベース管理者 (DBA、データベースアドミニストレータ) 、ビジネスアナリストなどの人々が、データベースの設計・文書の作成と管理をするために、またデータ資産を再利用するために、使っている。ER/Studioは、CA ERwin Data Modeler 、ModelRight 、PowerDesigner 、Toad Data Modeler などのソフトウェアと似たソフトウェアである。 ER/Studio はエンバカデロ・テクノロジーズ本社のある欧米で開発・販売され、欧米を初めとした英語圏の先進諸国を中心とした市場でシェアがある。そのため、操作画面やヘルプは元々英語であるが、日本市場でもシェアがあるため、日本語版としてローカライズ(ソフトウェアの日本語化)が行われている。 日本では、日揮情報システム株式会社が販売・サポート・ローカライズ、ハンズオンセミナーを行っている。 (ja)
rdfs:label
  • ER/Studio (ja)
  • ER/Studio (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ER/Studio (ja)
  • ER/Studio (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of