『Crysis 3』(クライシススリー)は、Crytekが開発し、エレクトロニック・アーツが2013年に発売したファーストパーソン・シューティングゲーム。2011年に発売されたゲーム『Crysis 2』の続編であり、「Crysisシリーズ」の本編作品としては第三作目となる。ゲームのマルチプレイヤー部分はCrytek UKが開発した。本作の物語はエイリアン種族「セフ」のリーダーのアルファセフに復讐を果たそうとするナノスーツ着用者のプロフェットを中心に展開し、本作を以ってCrysis三部作は完結する。ゲームプレイは、透明になるなどさまざまな能力を持つナノスーツを着用して戦っていく。本作ではナノスーツの新機能「リップ&スロー」や、新武器のコンパウンドボウ、ハッキング(敵の装備とドローン、防衛設備に対して行える)などの新要素が追加されている。 そして、CrytekよりPC(Epic Gamesストア)、XboxOne、XboxSeriesX/S、Nintendo Switch向けにリマスター版である『Crysis 3 Remastered』が発売された。また、リマスター版3作を収めた『Crysis Remastered Trilogy』も同日発売された。同年12月9日にはH2 INTERACTIVEよりPlayStation 4向けに発売予定。

Property Value
dbo:abstract
  • 『Crysis 3』(クライシススリー)は、Crytekが開発し、エレクトロニック・アーツが2013年に発売したファーストパーソン・シューティングゲーム。2011年に発売されたゲーム『Crysis 2』の続編であり、「Crysisシリーズ」の本編作品としては第三作目となる。ゲームのマルチプレイヤー部分はCrytek UKが開発した。本作の物語はエイリアン種族「セフ」のリーダーのアルファセフに復讐を果たそうとするナノスーツ着用者のプロフェットを中心に展開し、本作を以ってCrysis三部作は完結する。ゲームプレイは、透明になるなどさまざまな能力を持つナノスーツを着用して戦っていく。本作ではナノスーツの新機能「リップ&スロー」や、新武器のコンパウンドボウ、ハッキング(敵の装備とドローン、防衛設備に対して行える)などの新要素が追加されている。 本作では『Crysis 2』の都市の景観と初代『Crysis』の森の舞台を融合させるためにポスト・アポカリプスのニューヨーク市を舞台としている。ゲームは「七不思議」が導入されており、それぞれの不思議には独自の風景と戦術的なレイアウトがある。『Crysis 2』の直線(リニア)性についての不満から、ゲームのステージはプレイヤーの自由度を高めるために開けたものになった。開発チームはまた、より感情的なストーリー作りに力を注いでおり、本作の主人公は映画『第9地区』の主人公にインスパイアされている。本作の開発期間は23か月で、100人のチームによって開発された。Crytek UKは、ゲームのマルチプレイヤー部分を開発した。 2012年4月に正式に発表されたこのゲームは、2013年2月にMicrosoft Windows、PlayStation 3、Xbox360向けに発売された。Wii U移植版も開発されていたが、任天堂とEAの関係悪化によりキャンセルされた。本作は発売時に好意的なレビューを獲得し、武器の選択とカスタマイズ、メニュー、ビジュアル、マルチプレイヤーに称賛が寄せられた一方で、ストーリー、レベルデザイン、ボリュームおよびシリーズ過去作と比較した時代遅れのメカニズムが批判された。6600万ドルの予算で制作された本作は発売月の売上が20万5000本であり、エレクトロニック・アーツの商業的失敗作となった。後に本作は2014年2月に発売されたバンドル作品『The Crysis Trilogy』に収録されている。 そして、CrytekよりPC(Epic Gamesストア)、XboxOne、XboxSeriesX/S、Nintendo Switch向けにリマスター版である『Crysis 3 Remastered』が発売された。また、リマスター版3作を収めた『Crysis Remastered Trilogy』も同日発売された。同年12月9日にはH2 INTERACTIVEよりPlayStation 4向けに発売予定。 (ja)
  • 『Crysis 3』(クライシススリー)は、Crytekが開発し、エレクトロニック・アーツが2013年に発売したファーストパーソン・シューティングゲーム。2011年に発売されたゲーム『Crysis 2』の続編であり、「Crysisシリーズ」の本編作品としては第三作目となる。ゲームのマルチプレイヤー部分はCrytek UKが開発した。本作の物語はエイリアン種族「セフ」のリーダーのアルファセフに復讐を果たそうとするナノスーツ着用者のプロフェットを中心に展開し、本作を以ってCrysis三部作は完結する。ゲームプレイは、透明になるなどさまざまな能力を持つナノスーツを着用して戦っていく。本作ではナノスーツの新機能「リップ&スロー」や、新武器のコンパウンドボウ、ハッキング(敵の装備とドローン、防衛設備に対して行える)などの新要素が追加されている。 本作では『Crysis 2』の都市の景観と初代『Crysis』の森の舞台を融合させるためにポスト・アポカリプスのニューヨーク市を舞台としている。ゲームは「七不思議」が導入されており、それぞれの不思議には独自の風景と戦術的なレイアウトがある。『Crysis 2』の直線(リニア)性についての不満から、ゲームのステージはプレイヤーの自由度を高めるために開けたものになった。開発チームはまた、より感情的なストーリー作りに力を注いでおり、本作の主人公は映画『第9地区』の主人公にインスパイアされている。本作の開発期間は23か月で、100人のチームによって開発された。Crytek UKは、ゲームのマルチプレイヤー部分を開発した。 2012年4月に正式に発表されたこのゲームは、2013年2月にMicrosoft Windows、PlayStation 3、Xbox360向けに発売された。Wii U移植版も開発されていたが、任天堂とEAの関係悪化によりキャンセルされた。本作は発売時に好意的なレビューを獲得し、武器の選択とカスタマイズ、メニュー、ビジュアル、マルチプレイヤーに称賛が寄せられた一方で、ストーリー、レベルデザイン、ボリュームおよびシリーズ過去作と比較した時代遅れのメカニズムが批判された。6600万ドルの予算で制作された本作は発売月の売上が20万5000本であり、エレクトロニック・アーツの商業的失敗作となった。後に本作は2014年2月に発売されたバンドル作品『The Crysis Trilogy』に収録されている。 そして、CrytekよりPC(Epic Gamesストア)、XboxOne、XboxSeriesX/S、Nintendo Switch向けにリマスター版である『Crysis 3 Remastered』が発売された。また、リマスター版3作を収めた『Crysis Remastered Trilogy』も同日発売された。同年12月9日にはH2 INTERACTIVEよりPlayStation 4向けに発売予定。 (ja)
dbo:developer
dbo:director
dbo:gameEngine
dbo:genre
dbo:series
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4447405 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 59182 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86191602 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:artist
  • ベン・ジェーン (ja)
  • ベン・ジェーン (ja)
prop-ja:cvg
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:designer
  • アダム・ダケット (ja)
  • アダム・ダケット (ja)
prop-ja:developer
  • Crytek (ja)
  • Crytek (ja)
prop-ja:director
prop-ja:edge
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:egm
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:engine
prop-ja:eurog
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:genre
prop-ja:gi
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:gspot
  • 7.500000 (xsd:double)
prop-ja:gt
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:ign
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:mc
  • 76 (xsd:integer)
  • 77 (xsd:integer)
prop-ja:oxm
  • 8.500000 (xsd:double)
prop-ja:pcguk
  • 81 (xsd:integer)
prop-ja:producer
  • Joe Moulding (ja)
  • Joe Moulding (ja)
prop-ja:publisher
  • H2 Interactive (ja)
  • H2 Interactive (ja)
prop-ja:quote
  • So if we want to make sure you experience a massive Michael Bay moment, then it's no good to place you in the middle of a big grass field then crossing your fingers and hoping that you will see it. On the other hand, if we want to empower you in the sense of control in that you can plan things out and execute them and get a great feeling of success afterwards, then it's not cool to put you in a sewage pipe, because there's not a lot of variety there. (ja)
  • So if we want to make sure you experience a massive Michael Bay moment, then it's no good to place you in the middle of a big grass field then crossing your fingers and hoping that you will see it. On the other hand, if we want to empower you in the sense of control in that you can plan things out and execute them and get a great feeling of success afterwards, then it's not cool to put you in a sewage pipe, because there's not a lot of variety there. (ja)
prop-ja:released
  • --02-19
prop-ja:series
  • Crysis (ja)
  • Crysis (ja)
prop-ja:source
  • — Rasmus Højengaard, director of Crysis 3 regarding the game's structure. (ja)
  • — Rasmus Højengaard, director of Crysis 3 regarding the game's structure. (ja)
prop-ja:title
  • Crysis 3 (ja)
  • Crysis 3 (ja)
prop-ja:width
  • 33.0
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『Crysis 3』(クライシススリー)は、Crytekが開発し、エレクトロニック・アーツが2013年に発売したファーストパーソン・シューティングゲーム。2011年に発売されたゲーム『Crysis 2』の続編であり、「Crysisシリーズ」の本編作品としては第三作目となる。ゲームのマルチプレイヤー部分はCrytek UKが開発した。本作の物語はエイリアン種族「セフ」のリーダーのアルファセフに復讐を果たそうとするナノスーツ着用者のプロフェットを中心に展開し、本作を以ってCrysis三部作は完結する。ゲームプレイは、透明になるなどさまざまな能力を持つナノスーツを着用して戦っていく。本作ではナノスーツの新機能「リップ&スロー」や、新武器のコンパウンドボウ、ハッキング(敵の装備とドローン、防衛設備に対して行える)などの新要素が追加されている。 そして、CrytekよりPC(Epic Gamesストア)、XboxOne、XboxSeriesX/S、Nintendo Switch向けにリマスター版である『Crysis 3 Remastered』が発売された。また、リマスター版3作を収めた『Crysis Remastered Trilogy』も同日発売された。同年12月9日にはH2 INTERACTIVEよりPlayStation 4向けに発売予定。 (ja)
  • 『Crysis 3』(クライシススリー)は、Crytekが開発し、エレクトロニック・アーツが2013年に発売したファーストパーソン・シューティングゲーム。2011年に発売されたゲーム『Crysis 2』の続編であり、「Crysisシリーズ」の本編作品としては第三作目となる。ゲームのマルチプレイヤー部分はCrytek UKが開発した。本作の物語はエイリアン種族「セフ」のリーダーのアルファセフに復讐を果たそうとするナノスーツ着用者のプロフェットを中心に展開し、本作を以ってCrysis三部作は完結する。ゲームプレイは、透明になるなどさまざまな能力を持つナノスーツを着用して戦っていく。本作ではナノスーツの新機能「リップ&スロー」や、新武器のコンパウンドボウ、ハッキング(敵の装備とドローン、防衛設備に対して行える)などの新要素が追加されている。 そして、CrytekよりPC(Epic Gamesストア)、XboxOne、XboxSeriesX/S、Nintendo Switch向けにリマスター版である『Crysis 3 Remastered』が発売された。また、リマスター版3作を収めた『Crysis Remastered Trilogy』も同日発売された。同年12月9日にはH2 INTERACTIVEよりPlayStation 4向けに発売予定。 (ja)
rdfs:label
  • Crysis 3 (ja)
  • Crysis 3 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of