2000 SG344は、地球近傍天体の1つである。天然の小惑星であるか、人工惑星であるかははっきりしていない。2000年9月にマウナケア天文台群で発見されたが、後に1999年5月にも観測されていたことが判明している。

Property Value
dbo:abstract
  • 2000 SG344は、地球近傍天体の1つである。天然の小惑星であるか、人工惑星であるかははっきりしていない。2000年9月にマウナケア天文台群で発見されたが、後に1999年5月にも観測されていたことが判明している。 (ja)
  • 2000 SG344は、地球近傍天体の1つである。天然の小惑星であるか、人工惑星であるかははっきりしていない。2000年9月にマウナケア天文台群で発見されたが、後に1999年5月にも観測されていたことが判明している。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 2628220 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6915 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 92048747 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:元期
  • TDB 2456600.5 (ja)
  • TDB 2456600.5 (ja)
prop-ja:公転周期
  • 353.013200 (xsd:double)
  • (ja)
prop-ja:分類
prop-ja:前回近日点通過
  • (ja)
  • JED 2456494.512 (ja)
  • (ja)
  • JED 2456494.512 (ja)
prop-ja:平均近点角
  • 108.086000 (xsd:double)
prop-ja:昇交点黄経
  • 192.095600 (xsd:double)
prop-ja:次回近日点通過
  • (ja)
  • JED 2456847.525 (ja)
  • (ja)
  • JED 2456847.525 (ja)
prop-ja:発見日
  • 0001-09-29 (xsd:gMonthDay)
prop-ja:発見者
prop-ja:直径
  • 900.0 (dbd:second)
  • 37 m (ja)
  • 5160.0 (dbd:second)
prop-ja:絶対等級
  • 24.700000 (xsd:double)
prop-ja:自転周期
  • 約10分 (ja)
  • 約10分 (ja)
prop-ja:
  • 不明 (ja)
  • 不明 (ja)
prop-ja:表面重力
  • 1.400000 (xsd:double)
  • (ja)
prop-ja:見出し
  • 衝突のリスク (ja)
  • 衝突のリスク (ja)
prop-ja:質量
  • 7 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:軌道の種類
prop-ja:軌道傾斜角
  • 0.111267 (xsd:double)
prop-ja:軌道長半径
  • 0.9775261 (dbd:astronomicalUnit)
prop-ja:近日点引数
  • 275.138000 (xsd:double)
prop-ja:近日点距離
  • 0.912112 (dbd:astronomicalUnit)
prop-ja:遠日点距離
  • 1.0429399 (dbd:astronomicalUnit)
prop-ja:離心率
  • 0.066918 (xsd:double)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 2000 SG344は、地球近傍天体の1つである。天然の小惑星であるか、人工惑星であるかははっきりしていない。2000年9月にマウナケア天文台群で発見されたが、後に1999年5月にも観測されていたことが判明している。 (ja)
  • 2000 SG344は、地球近傍天体の1つである。天然の小惑星であるか、人工惑星であるかははっきりしていない。2000年9月にマウナケア天文台群で発見されたが、後に1999年5月にも観測されていたことが判明している。 (ja)
rdfs:label
  • 2000 SG344 (ja)
  • 2000 SG344 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of