玉隠英璵(ぎょくいんえいよ、永享4年(1432年)-大永4年8月1日(1524年8月29日))は、室町時代後期から戦国時代初期にかけての臨済宗大覚派の僧侶。道号は玉隠、法諱は英璵(永璵)、号は懶庵・玉澗・聴松軒。鎌倉五山の最後を飾る禅僧、知識人である。

Property Value
dbo:abstract
  • 玉隠英璵(ぎょくいんえいよ、永享4年(1432年)-大永4年8月1日(1524年8月29日))は、室町時代後期から戦国時代初期にかけての臨済宗大覚派の僧侶。道号は玉隠、法諱は英璵(永璵)、号は懶庵・玉澗・聴松軒。鎌倉五山の最後を飾る禅僧、知識人である。 (ja)
  • 玉隠英璵(ぎょくいんえいよ、永享4年(1432年)-大永4年8月1日(1524年8月29日))は、室町時代後期から戦国時代初期にかけての臨済宗大覚派の僧侶。道号は玉隠、法諱は英璵(永璵)、号は懶庵・玉澗・聴松軒。鎌倉五山の最後を飾る禅僧、知識人である。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1843332 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1971 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1976 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78831888 (xsd:integer)
  • 84086200 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dct:subject
rdfs:comment
  • 玉隠英璵(ぎょくいんえいよ、永享4年(1432年)-大永4年8月1日(1524年8月29日))は、室町時代後期から戦国時代初期にかけての臨済宗大覚派の僧侶。道号は玉隠、法諱は英璵(永璵)、号は懶庵・玉澗・聴松軒。鎌倉五山の最後を飾る禅僧、知識人である。 (ja)
  • 玉隠英璵(ぎょくいんえいよ、永享4年(1432年)-大永4年8月1日(1524年8月29日))は、室町時代後期から戦国時代初期にかけての臨済宗大覚派の僧侶。道号は玉隠、法諱は英璵(永璵)、号は懶庵・玉澗・聴松軒。鎌倉五山の最後を飾る禅僧、知識人である。 (ja)
rdfs:label
  • 玉隠英璵 (ja)
  • 玉隠英璵 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of